『ダイの大冒険』第59話、下野紘の"叫び"にあのキャラを思い出す!?「汚い高音が上手いw」「活かされてる」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第59話、下野紘の"叫び"にあのキャラを思い出す!?「汚い高音が上手いw」「活かされてる」
アニメ『ダイの大冒険』第59話は「生存者たち」。バーンの襲撃を受ける苦しい展開が続く中、久しぶりのニセ勇者一行に癒される人が続出!?また、でりろん役・下野紘さんの演技も話題に。ほか見どころのポイントやみんなの感想は?
IMAGE
『ダイの大冒険』第59話は「生存者たち」。海に落ちたポップたちが流れ着いたのは、奇しくもレオナたちがいる対魔王軍レジスタンスの拠点の近くでした。

新キャラクターに加え懐かしのあのニセ勇者一行の登場もあり、勇者・でろりんを務める下野紘さんの演技があのアニメを思い出すと話題に!?
物語の新たな局面を迎えつつある59話を、SNSの声とともにふり返ります!

ニセ勇者役・下野紘の叫びにあのキャラを思い出す!?

世界各地をバーンパレスで襲撃する大魔王バーン。攻撃の凄まじさと無差別っぷりがわかるシーンに登場したのは、なんと「ニセ勇者」一行でした。
持ち前のたくましさで無事に逃げのびていたようで「ニセ勇者一行お久しぶりー!」「久しぶりの登場で即退場ww」と、その登場と退場のコミカルさを喜ぶ声が続出。

なかでもニセ勇者・でろりんを演じる下野紘さんの演技に注目が。
同じく下野さんが担当する『鬼滅の刃』善逸の声が作中で“汚い高音”と表現されていることから、でろりんの叫び声に対して「下野さんの汚い高音(ほめ言葉)がめっちゃ活かされてましたw」「汚い高音の有効活用やんか!」と反応する視聴者の声が多数見られました。
27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません