『ヒプアニ』第4話の感想は?ヨコハマは物理で攻撃!?「マイクいらない強さ…」3人のメガネ姿にも悶絶

掲載/更新 0
 『ヒプアニ』第4話の感想は?ヨコハマは物理で攻撃!?「マイクいらない強さ…」3人のメガネ姿にも悶絶
「ヒプアニ」ことアニメ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima(ヒプマイ)第4話を振り返り! 今回はヨコハマ・ディビジョンのお当番回。3人のメガネ姿や、理鶯のモザイク料理、肉弾戦&ラップバトルなど、何かと殺傷力の高い展開となりました♪ みんなの感想は?
絶賛放送中のアニメ「ヒプアニ」こと『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima(ヒプマイ)
10月23日に放送された第3話「A friend in need is a friend indeed.」はヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」のお当番回! 殴る蹴るの肉弾戦に、新曲ラップバトルに、大盛り上がりの30分となりました。
TVアニメ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 第4話予告

ハマのメガネ姿に悶絶! しかし銃兎は…?

テリトリーを荒らす「便追組」の薬物取引を潰すため、カジノに潜入する左馬刻、銃兎、理鶯。
目立たないよう、3人ともラフな私服に着替え、メガネ装着し変装します。

この時点で、SNS上では「3人のメガネ姿、萌えには十分すぎ」「それだけでバレないと思ったハマ可愛い」「背高すぎ顔良すぎで、眼鏡だけの変装は無理だよ」など、既に大盛り上がり!
一方、普段からメガネ姿の銃兎はあまり変化がないように見えますが、よく見るとメガネのフレームが変わっており、一応いつもと違うメガネに替えていた様子。

これには「マイナーチェンジすぎる」「銃兎の赤いメガネが超格好いい」「彼にとってのメガネの重要性……」など、萌えつつもツッコむファンが溢れました。

ヨコハマは肉弾戦も強い! 神尾晋一郎「ハマは物理です」

そしてお楽しみのバトルパート! 『ヒプマイ』の世界では、暴力沙汰はご法度となり、ケンカはラップバトルが基本です。しかしマイク無しの肉弾戦もところにより未だ健在のようで、ヨコハマの3人の物理的ケンカシーンも披露されました。

「いきなり物理攻撃!?」「マイクいらない強さでは」と戸惑う視聴者もいるなか、理鶯役の神尾晋一郎さんは「マイク?ハマは物理です」、山田二郎役の石谷春貴さんも「物理かな??」と、リアルタイムでツイート!
しかし少し不安もあったのか、その後のラップバトルシーンでは「よかった!マイクだ!!」と安堵の呟きをしていました。

⇒次ページ:サバイバル料理、遂にモザイクがかかる…!

サバイバル料理、遂にモザイクがかかる…!

そして、もはやお馴染みとなった、理鶯のサバイバルクッキングも! 左馬刻と銃兎をもてなすため、張り切って作った料理にはモザイク処理が……!

そのグロテスクな見た目に、一度は遠慮するものの、理鶯の落ち込んだ様子に青ざめながらも結局完食する2人。
SNSには「モザイク料理も食べてあげる優しさ」「食べてもらえなくてしょんぼりする理鶯かわいすぎる」などの声が溢れます。銃兎役の駒田航さんは「リオウとんでもないもん食べさせないで!でもしょげヅラ可愛いから許す!」とツイート。

食後の骨がかなり綺麗に描かれているのも、第4話の隠れた見どころ。
神尾さんの「カエルは小骨が多いよね」、白膠木簓役の岩崎諒太さんの「左馬刻めっちゃ綺麗にカエル食べるやん…」と呟きも!
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません