最高…!『ONE PIECE』第982話、麦わらの一味の笑顔に感動。名場面オマージュもエモかった

掲載/更新 1
最高…!『ONE PIECE』第982話、麦わらの一味の笑顔に感動。名場面オマージュもエモかった
アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)第982話を振り返り! 今回も劇場版クオリティの神回に感動の嵐。新たな仲間の加入を祝し、麦わらの一味10人で乾杯! ……と思いきや? あの名シーンを彷彿とさせる演出がエモかったと話題になりました。その他、みんなの見どころや感想は?
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。7月11日に放送された第982話は「カイドウの切り札 飛び六胞登場」。百獣海賊団が火祭りの盛大な宴に乱舞する中、真打ち・ 飛び六胞のメンバーがついにアニメ初登場!

今回も全編を通して劇場版に劣らないほどの作画クオリティが視聴者を惹きつけ、「30分映画だった」「劇場版『ONE PIECE 第982話』……?」「毎度神回を更新してくるアニワンすごい」「面白くて最高で語彙力なくなった」などの感想が集まった第982話。

中でも麦わらの一味のシーンは懐かしの名場面を彷彿とさせエモい! と話題になりました。そのほか、みんなが興奮した見どころや感想をご紹介します。

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 より

麦わらの一味の笑顔が最高!名場面オマージュもエモい…

ジンベエの加入を祝し、宴をしようと乾杯の準備をする麦わらの一味。……しかし、赤鞘九人男はじめワノ国の人々この討ち入りにかける想いと気迫の強さを目の当たりにしたルフィは、宴は戦いに勝った後にしようとジョッキを置きます。そんな船長に呆れつつも、ゾロからジンベエまでクルー全員が同じようにジョッキを戻すのです。

ルフィはもちろん、その心意気をしかと受け取ったクルーたちは全員はじけるような笑顔を見せてくれました。

このシーンには「麦わらの一味、ほんと大好き……」「全員の満面の笑顔が最高すぎる」「ルフィも一味もかっこよすぎて泣いちゃった、一生着いていく!」「ルフィの宣言に対して一味の反応がキャプテンへの信頼と愛に溢れてた」「こういうところがまさに麦わらの一味だなあ」など多くの視聴者が胸を打たれた様子。

また、ここでのクルーそれぞれの笑顔のカットや、10人のジョッキが並ぶ演出があるシーンを彷彿とさせ注目が集まりました。
それは、かつてルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジの初期クルー5人が、“東の海(イーストブルー)”からついに“偉大なる航路(グランドライン)”へ入るにあたり、嵐の中それぞれの夢を語りながらジョッキを掲げて浸水式をする、あの懐かしの名場面。

特に、のちにテレビスペシャルとして放送された『ONE PIECE エピソードオブ東の海~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』での進水式シーンのオマージュ感が強いという意見もありました。

ネット上では「エモすぎる!」「あの頃5人だったのが10人になって感慨深い……」「イーストブルーからこんなとこまで進んで来たんだね、泣きそう」と感動の声が挙がりました。

それぞれの言動や笑顔から麦わらの一味の絆が感じられ、グッとくるラスト数分でした。

飛び六胞初登場にファン爆増の予感?うるティが可愛すぎ…!

そして、オープニング映像変更時より登場が待たれていたササキX・ドレークブラックマリアフーズ・フーページワンうるティと飛び六胞の面々がついに本編にお目見え!

視聴者が予想を楽しんでいたそれぞれのキャストも明らかとなり、「声もイメージ通り」「 飛び六胞アニメ登場おめでとう!」「この時を待ってた」「飛び六胞良すぎてこれはファン増える……!」「みんなかっこいいなあ」と大盛り上がりの状態に。

愛らしい見た目と強烈なキャラクターのギャップが魅力のうるティと、そんな彼女に押され気味のページワンのコンビ、美しく妖艶なブラックマリアが特に人気なよう。
「うるティとペーたんのやりとり萌える」「うるティのキャラたまらんなあ、めっちゃ可愛い!」「ブラックマリア姐さん、小林ゆうさんの声もぴったりで素敵」「ブラックマリア様、美しすぎてやばい……」など多くの感想が集まりました。

ここからの彼らの活躍がますます楽しみです。
15 件

この記事のタグ

Comment

2021-07-18

進水式ですよ。誤字です。