色気ありすぎ…『ゴールデンカムイ』第29話、梅原裕一郎VS津田健次郎がイケボ対決!?「耳がもたない」

掲載/更新 0
色気ありすぎ…『ゴールデンカムイ』第29話、梅原裕一郎VS津田健次郎がイケボ対決!?「耳がもたない」
11月2日に放送された『ゴールデンカムイ』第29話「国境」を振り返り! 新キャラクター・ヴァシリ役に梅原裕一郎さんが登場し、イケボスナイパー同士の戦いが話題となりました。みんなの感想やポイントは?
11月2日に放送された『ゴールデンカムイ』第29話「国境」。新キャラクター・ヴァシリ役に梅原裕一郎さんが抜擢されが注目を集めました。 さらに「声帯対決」と視聴者を喜ばせたシーンとは?

ヴァシリ役・梅原裕一郎さんの貴重なロシア語!

ロシアとの国境を目指すキロランケ一行。しかし素性を知られるわけにはいけないため、遊牧民族・ウイルタになりすまして密入国を試みます。
そんなキロランケたちを待ち構えるのは、ヴァシリをはじめとする国境守備隊の狙撃手たち。ロシア人なので、会話は自然とロシア語になります。

色気のある低音ボイス「ヴァシリ役は誰だ……?」とざわざわ。しばらく後に日本語のモノローグが始まると「あの声優さんか!」と初めて気づく視聴者が続出しました。
ヴァシリを演じているのは梅原裕一郎さん。『あんさんぶるスターズ!』蓮巳敬人役、『アイドルマスター SideM』鷹城恭二役などで知られる人気声優です。
梅原さんのロシア語が聞けるなんて……」、「ロシア語に違和感がなくてすごい」、「もっと聴いていたい」、「好きすぎてつらい」「キャスティングしたスタッフ、天才」とファンを悶絶させていました。

「ヴァシリ狩りだぜ」。気合十分のスナイパー対決が熱い!

ヴァシリと真っ向から対決するのは、『ゴールデンカムイ』屈指の凄腕スナイパー・尾形。尾形役の津田健次郎さんも、放送前からTwitterにて「ヴァシリ狩りだぜ」と気合をにじませていました。
一撃で仕留めなければ、次は自分が狙われるという緊迫の“日露戦争延長戦”。なかなか引き金を引くことができず、我慢の時間が続きます。
その間もイケボで流れるモノローグに「声帯対決じゃん」、「心臓よりも耳がもたない」」と視聴者もドキドキ。戦いの決着は、次回に持ち越しとなりました。

また、普段は表情をあまり動かさない尾形の不敵な笑みや得意げな表情、真剣な横顔などが描かれた点もファンには嬉しいポイント。
「いろんな表情が見れてよかった」、「やっぱりかっこよすぎる」と魅力を再認識させた一方、提供画面ではトナカイの脳みそを無表情で爆食い。「めっちゃ食べてるww」、「もぐもぐしててかわいい」と意外な姿でも視聴者を楽しませていました。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません