『ダイの大冒険』第64話、梶裕貴&前野智昭の愛がガチすぎ!?「ヒュンケル役、俺だよね?」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第64話、梶裕貴&前野智昭の愛がガチすぎ!?「ヒュンケル役、俺だよね?」
アニメ『ダイの大冒険』は第64話は「決戦前夜」。マァムとエイミの気持ちが揺れ動いた今回、ポップに同情の声が…。ほか見どころのポイントやみんなの感想は? また『ダイ好きTV』新MCの強火なふたりにも注目!
IMAGE
『ダイの大冒険』は第64話は「決戦前夜」。ヒュンケルとクロコダイン救出前夜、作戦会議の場にあらわれたロン・ベルク。新しい「ダイの剣」をはじめパーティーメンバーの武器がそろった場面で、エイミが思いがけない行動に……。

決戦を前にそれぞれの心が揺れ動いた64話を、SNSの声とともに振り返ります。
またYouTube番組『ダイ好きTV』はMCが梶裕貴さんと前野智昭さんの新体制に。ふたりの強火すぎるMCに爆笑!?

エイミがマァムに大胆な「告白」!ダイは意外と大人?

ロン・ベルクの武器を前に、士気が上がるダイたち。マァムはその場にいないヒュンケルとポップの武器を預かろうとします。

しかしそれを遮ってヒュンケルの槍を抱えるエイミ。マァムに向かってヒュンケルを愛していること、かつて槍を隠してしまった際のやり取りを明かすのです。
この場面には「膠着状態を破る一石を投じるエイミの大胆告白」との声のほか「マァムは愛しかしらないので恋で動くエイミさんがわからないし、エイミさんは愛でしか動かないマァムの気持ちがもどかしい」という指摘も。

いっぽう、それを見て「燃えるわ!」と楽しそうなレオナと、その場に表れたメルルに何が起きたのかを伏せる意外と大人のダイ(笑)。
「察しのいいダイと面白そうに他人の恋愛見てるレオナ姫好きw」「原作読んだ時はレオナと同じように盛り上がったっけw」「最年少の12歳なのに誰より繊細で気を回してるのかわいい」と視聴者も盛り上がっていました。
アニメでは描かれませんでしたが、実は原作にはレオナが戦いよりも「個人の気持ちの方が大事」「私たちはこの心で大魔王に勝つ」と語る場面があるのも興味深い点。
恋愛を面白がっているようでいて、「人々の心」を尊重するレオナの“正義”が表れているのだと思います。

それはあかんでマァムさん…!ポップが不憫

30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません