声優・古川慎、圧巻の歌声。妖艶な声を使い分ける“声量おばけ”な彼の凄さ

掲載/更新 0
声優・古川慎、圧巻の歌声。妖艶な声を使い分ける“声量おばけ”な彼の凄さ
『吸血鬼すぐ死ぬ』ではロナルド役で人気急上昇中の古川慎さん。華麗なツッコミはもちろん、実はその歌唱力も相当のもの。本記事では、ファンを惹きつけてやまない古川さんの魅力をお伝えします。
IMAGE
『刀剣乱舞』の大俱利伽羅、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の白銀御行などでおなじみの古川慎さん。2021年の秋アニメでは『吸血鬼すぐ死ぬ』に主人公の1人、ロナルドとして出演。原作さながらのキレッキレのツッコミで話題になっていました。

現在放送中の『薔薇王の葬列』ではOPも歌う古川慎さん、ファンを虜にする魅力は他にもたくさんあるのだとか……!
今回は、そんな古川慎さんの魅力をご紹介します。

古川 慎 1stアルバム「from fairytale」画像

古川 慎 1stアルバム「from fairytale」より

古川さんは、1989年9月29日生まれの32歳。5歳の頃に見た『新機動戦記ガンダムW』で声優の緑川光さんに憧れ、声優の道を志します。声優デビューは、2011年に出演したWEBアニメ『武装中学生』。2013年に『ゴールデンタイム』で初主演を務めます。

『アイドルマスターSideM』の「堕天使サタンに仕えし者」を自称するアスラン=ベルゼビュートII世、『ワンパンマン』のサイタマなどのギャグ要素の強いキャラクターや、2019年にキャストを一新して放送された『フルーツバスケット』の草摩潑春など、シリアスなキャラクターも演じられる若手実力派。2020年には「第14回声優アワード」助演男優賞を受賞しています。

切ない演技もキレッキレのツッコミもハマる声

CD『本日モ誠ニ晴天也』(『啄木鳥探偵處』OP主題歌)

CD『本日モ誠ニ晴天也』(『啄木鳥探偵處』OP主題歌)

『吸血鬼すぐ死ぬ』のロナルドは、ツッコミが仕事といっても過言ではないほど、ドラルクをはじめ、あらゆるキャラクターに振り回されています。また、少々過激なセリフもあり原作者の盆ノ木至先生は「俺の漫画のひでえセリフを言わすのか」と恐縮したほど。

同作では「古川慎さんの喉が心配」という声も上がるほど、同作ではほぼ叫びっぱなしという状況。
しかし、滑舌よく大音量でキレッキレのツッコミをかます姿に「絶叫めっちゃ好き」「奇声が聞けて助かる」と絶賛の声が上がり、「ハマリ役」とする声も上がっていました。
⇒次ページ:圧倒的声量と繊細な表現を使い分ける歌唱力
27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません