【考察】『チェンソーマン』マキマの悪魔たち、言葉の位置にも意味がある?「目の位置のときは…」

【考察】『チェンソーマン』マキマの悪魔たち、言葉の位置にも意味がある?「目の位置のときは…」
『週刊少年ジャンプ』発売のたび、様々な考察がファンから寄せられる漫画『チェンソーマン』。ネット上では、「フキダシの位置に意味がありそう」という説が囁かれているようで……。
『週刊少年ジャンプ』で連載中の『チェンソーマン』 (藤本タツキ著)は主人公・デンジを中心に、悪魔との戦いを描いた作品。

最近ではデンジの上司にあたる女性・マキマに関する“フキダシの位置”についての考察が話題になっています。いったい同作の“フキダシ”には、どのような秘密があるのでしょう。

“フキダシ”の位置に意味はある?

事の発端は『週刊少年ジャンプ』43号に掲載された第86話。チェンソーの悪魔・チェンソーマンがマキマとその部下の悪魔に囲まれる場面があるのですが、そこでマキマの部下たちはそれぞれ一言ずつコメントします。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは