『ダイの大冒険』第56話、父と子の別れに号泣…EDの歌詞にも涙「速水奨で良かった」「堪らなく好きだった」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第56話、父と子の別れに号泣…EDの歌詞にも涙「速水奨で良かった」「堪らなく好きだった」
アニメ『ダイの大冒険』第56話「受け継がれる心」。ダイの父・バランの最期が描かれた今回、SNS上は涙に溢れました……。ほか見どころのポイントやみんなの感想は?
IMAGE
アニメ『ダイの大冒険』第56話「受け継がれる心」。ハドラーに埋め込まれた「黒のコア」が大爆発。ポップたちは、無事でしたが、その爆発によって崩壊した死の大地から現れたバーンパレスの姿に驚愕します。

同じくバーンパレスにいるはずのダイを探すポップたち。そこで見たものは……父から子へ「受け継がれる心」が描かれた56話を、SNSの声とともにふり返ります。

父と子の姿に涙腺崩壊「バランが速水さんで良かった」

爆発の場所をつきとめ、ダイを探しにやってきたポップたち。そこで見たものは、意識を失っているダイの姿と、ダイを守って全ドラゴニックオーラを使い果たしたバランの姿でした。
目を覚ましたダイは衝撃を受けますが……バランは、涙するダイを「みんなを困らせてはいかん」と諭し、残されたすべての想いをダイに伝え、魂を託すのでした。

この衝撃の場面を受け、SNSには涙腺崩壊する人が続出。バランの死を悼む声がさまざまな角度からSNSに寄せられました。
「最後にダイがバランのことを初めて父さんって呼ぶとかこんなの…」と、ようやく素直になれたダイの心情に寄り添う声。
また「ディーノではなくダイと呼ぶバランの気持ちを考えたら涙が」「バランがダイの名付け理由知ってるのと知らないのでは解釈全然変わってくる」「ダイの育ての親に対して尊敬の念を抱く流れにより深みが増した」と、改めてアニオリを評価する声も。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません