『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎が嘴平伊之助を変えた。野生児が"少年"に成長するまで【鬼滅キャラの魅力解剖】

掲載/更新 0
『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎が嘴平伊之助を変えた。野生児が"少年"に成長するまで【鬼滅キャラの魅力解剖】
大ヒット作品『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの魅力に迫る連載コラム、今回は炭治郎たちと共に旅をする嘴平伊之助をピックアップします。人の心を知らなかった彼を変えたのは……。
IMAGE
いよいよ無限列車編&遊郭編もTVアニメ放送開始となり、まだまだ大勢の注目を集める『鬼滅の刃』。

今作に登場する様々なキャラクターの魅力を解説する本連載コラム、炭治郎&禰󠄀豆子や我妻善逸や煉獄杏寿郎らに続き今回ピックアップするのはは炭治郎たちと共に旅をするメンバーの内の一人、嘴平伊之助です。

トレードマークの猪頭に上半身は裸。その野性味あふれるルックスから、初見で彼のことを鬼側の人物だと勘違いするアニメ視聴者も多々見受けられた様子。
特に映画から『鬼滅の刃』の物語に触れた人の中には、彼の猪頭の下の素顔を結局知らないまま、という方も多いことでしょう。

DVD『鬼滅の刃』6巻

DVD『鬼滅の刃』6巻

荒々しい態度とは裏腹に、実は伊之助の猪頭の下の素顔は、まるで女の子のような端正な美しい顔。そのギャップもさることながら、幼い頃親に捨てられ野生の猪に育てられたという奇妙な生い立ちも、彼を強く印象付ける要素の一つかもしれません。

そんな破天荒な出生の中で鬼殺隊となり、炭治郎一行と行動を共にすることとなった伊之助。ですが実は彼もまた炭治郎や善逸と同じように、その旅路の中で大きな成長を見せた人物の一人でもありました。

※本記事は性質上、アニメ未放送の原作内容を含みます

人の営みを知らぬ少年…人の死は動物の死と変わらなかった

母に捨てられ、野生の猪を母として育った伊之助。時折人間との交流も行いながらも、山生まれ山育ちの文字通り生粋の野生児としてこれまで彼は育ってきました。

だからこそ炭治郎たちと出会ったばかりの当時、伊之助はいわゆる人間らしい感情や思考がすっぽりと抜け落ちた少年として登場しています。
36 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません