圭一くんを叱るね。『ひぐらしのなく頃に』竜宮レナの“泣ける名言”といえば?

圭一くんを叱るね。『ひぐらしのなく頃に』竜宮レナの“泣ける名言”といえば?
15年以上前からアニメやゲーム展開を続ける『ひぐらしのなく頃に』。恐怖の側面が多く語れる本作ですが、実は感動する場面や名セリフも。レナの“ゾッとした台詞”に続き、今回は皆が胸を打たれた【名言】をピックアップ!
IMAGE
雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”を皮切りに、キャラクターたちが‟ループする惨劇”に立ち向かう姿を描いた『ひぐらしのなく頃に』。2006年に初めてアニメ化されてから、その恐ろしい描写​で毎回「怖すぎ!」とお茶の間に衝撃を与えてきました。

一方で実は感動的なシーンも多い本作。
そこで今回は、“トラウマ台詞”に続き、主人公・圭一の友達である竜宮レナに皆が胸を打たれた名言&名シーンをご紹介。
レナといえば、複雑な家庭環境に置かれながら一人で戦おうとする姿が反響を呼びましたが……?

「幸せな日々は有限なんだよね」

旧作『罪滅ぼし編』で、退屈を感じずに日々を過ごしたいとこぼす圭一。
それに対し、レナは「簡単だよ。幸せな日々が有限であることに気づけば良い」とアドバイス。
実はこの時のレナは、クラスメイトたちの知らないところで家庭に深刻な悩みを抱えていました。

それを知っていた多くの視聴者が、「この時のレナの笑みがすごく悲しそうで……」、「レナは、圭一のような普通の家庭がどれほどうらやましかっただろう」と胸を締め付けられたよう。
22 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは