『ゴールデンカムイ』に残る3つの謎。尾形と鶴見中尉の目的、杉元が選ぶ人物は…

掲載/更新 0
『ゴールデンカムイ』に残る3つの謎。尾形と鶴見中尉の目的、杉元が選ぶ人物は…
ついに最終章に突入した人気マンガ『ゴールデンカムイ』。「あの謎はどうなる?」「あのキャラクターの未来は?」など、もっとも気になる3つの点を読者の声とともに振り返ります。
IMAGE
週刊ヤングジャンプで連載中、2020年10月からはアニメ第3期が放送されたマンガ『ゴールデンカムイ』(著:野田サトル先生)。舞台は明治時代の北海道、元陸軍“不死身の杉元”とアイヌの少女・アシリパを中心に、金塊をめぐるバトルとアイヌの文化を描いた大人気作品です。

今年7月、その『ゴールデンカムイ』がついに最終章に突入したことが発表され、「いよいよか!」とファンのテンションも最高潮に。
同時に、各キャラクターが今後どうなるか?の考察も盛り上がっている真っ最中。
今回は、ファンが特に気になっている3つの謎や疑問を紹介します。

※コミックス未収録の内容を含みます。ネタバレにご注意ください。
※アシリパの正式名称は小さい「リ」

『ゴールデンカムイ』集英社公式サイトより

『ゴールデンカムイ』集英社公式サイトより

【1】尾形が金塊を狙うのは‟中央”絡み?

誰かと手を組んだり裏切ったり、いったい本当はどのグループに属しているのか?いまだ見えてこないのが、“孤高の山猫スナイパー”尾形百之助。​
尾形には以前から‟中央”のスパイ説が持ち上がっており、その核心に迫るシーンも登場したため、やはり中央に差し出すためではないか?と考えている人が増えています。

しかし、「鶴見中尉に命じられて中央にダブルスパイしているのでは?」、「いや、むしろトリプルスパイ説も……」、「そもそも尾形が忠誠を誓う人なんていない!」と、やはり尾形についてはみんな考察に苦戦。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません