運命が巡る…『進撃の巨人』第81話、ガビの姿がサシャと重なる。リヴァイとキースの構図 にもゾクッ

掲載/更新 0
運命が巡る…『進撃の巨人』第81話、ガビの姿がサシャと重なる。リヴァイとキースの構図 にもゾクッ
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』(4期2クール)第81話では、ジークが発生させた無垢の巨人たちが暴走。混乱のさなか、カヤを助けたガビの姿がサシャと重なるシーンが話題に。みんなの感想を振り返ってみましょう。
IMAGE
TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』第2クールがNHK総合にて放送中。第81話「氷解」では、ジークが発生させた無垢の巨人たちが暴走。マーレの兵士だけでなくパラディ島の住人にも襲いかかり、大混戦となりました。

そんな中、巨人に食われそうになったカヤを救ったガビ
かつてのサシャを思わせる演出に視聴者からは「言葉にならない」などのコメントが続出しています。

久しぶりに描かれた立体起動装置での戦闘シーンも好評。シャーディス教官の姿にあの人類最強の男を思い出した人もいたようで……みんなのコメントとともに注目ポイントを振り返ってみましょう。

ガビがまるでサシャのよう「二人の壁が消えた」

無垢の巨人が市街地を暴れ回り、大混乱するパラディ島の住人たち。カヤたちブラウス家も必死に逃げますが、巨人に追いつかれてしまいます
絶体絶命のカヤを救ったのはガビ。対巨人ライフルを使い、巨人を仕留めます。
そんなガビを見てカヤが思い出したのは、サシャに助けられたときの光景。
飛び道具を巨人に突き刺すような戦い方、立ち姿などは、奇しくもあの日のサシャに見えます。
この演出に視聴者からは「ガビの姿がサシャに見えて感動した」、「ガビが昔のサシャと同じ立ち位置になるの鳥肌すぎ」、「カヤが『助けてお姉ちゃん』と口にした瞬間に“お姉ちゃん”を殺したガビが助けに来る展開に震える」、「こんなの泣くしかない」、「言葉にならない」などのコメントが見られました。
サシャを殺した仇として、ガビを憎んでいたカヤ。しかし命を救われたことで、カヤに歩み寄る姿勢を見せました。
お互いの内に潜む悪魔を認め並んで歩く2人。その姿は視聴者の心を打ち、「2人を隔てていた“壁”は完全に消え去った」などの感想を抱かせました。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません