アーティスト・斉藤壮馬の確固たる音楽性。影響を与えた2つのバックボーン

掲載/更新 0
IMAGE
そんな読書好きの一面が如実に表れているのは、やはり斉藤さん自身が作る音楽の中。
いわゆるミュージシャンが作る楽曲には、いくつかのパターンがあります。その中でも最もわかりやすいカテゴライズのひとつが、メッセージ型・ストーリー型の二つの分け方です。
音楽を聞く人に勇気を与えたい、何か思いを伝えたいという気持ちが込められたメッセージ型。一方で、音楽の中でひとつの世界観を構成し、その物語を紡ぐストーリー型。

このどちらかに分類するとした場合、斉藤さんが作られている楽曲の大多数は、まるで小説や短編映画の物語のような、後者に分類される曲が多いのが特徴として挙げられます。

CD「my beautiful valentine」画像

CD「my beautiful valentine」より


じれったさ満載の男女の駆け引きが描かれた『デート』や、今はもうここにいない大事な人への郷愁的な切なさを滲ませた『パレット』など。
これらの楽曲に歌詞として描かれている世界観は、まるでそのままひとつの小さな短編小説を読んだかのような――そんな気分にさせられる、という人もきっと多いはず。
そういった「没入感のある物語を作る才能」が養われたのは、やはり昔からたくさんの物語に触れ続けてきた、読書家の一面があってこそ。
様々な幅広い物語を知り、その知識や素養を下地とするからこそ。確固たる唯一無二のアーティスト・斉藤壮馬としての世界観を、彼は作り上げることができているのでしょう。
斉藤壮馬 『デート』(Music Clip Short Ver.)

声優という顔だけでなく、ミュージシャンとしての確固たる実力も兼ね備える斉藤さん。
その活躍の秘密はアニメだけでなく、音楽やマンガ、小説など。これまで人生を通してたくさんのカルチャーに触れてきた、彼の積み重ねられた素養や知識があってこそ。

それをふまえて様々な彼の楽曲を聞くと、よりさらに斉藤壮馬という一人の人間を、深く知ることができるような。そんな気すら、してくるように感じられますね。

(執筆:曽我美なつめ)

斉藤壮馬さん プロフィール

斉藤壮馬(さいとう・そうま)
所属事務所:81プロデュース
出身地:山梨県
誕生日:1991年4月22日
血液型:B型
代表作:『ヒプノシスマイク』夢野幻太郎、『アイドリッシュセブン』九条天、『KING OF PRISM』太刀花ユキノジョウ、『刀剣乱舞』鶴丸国永、鯰尾藤四郎など。

■King Gnu・常田大希の圧倒的な音楽力。『王様ランキング』OPでも魅せる芸術的表現
https://numan.tokyo/anime/1sMBX
■東京事変の“名探偵コナン”への愛。『永遠の不在証明』での遊び心と様式美がたまらない
https://numan.tokyo/anime/RrvnX
■圧巻のOfficial髭男dism『東京リベンジャーズ』OP、怒涛の転調と“歌いづらさ”の意図とは
https://numan.tokyo/anime/8YBoW

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません