『ダイの大冒険』第48話、ダイの名言に感動…!北の勇者には同情の声!?「岡本ノヴァ彦の名演技」「強いのになあ」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第48話、ダイの名言に感動…!北の勇者には同情の声!?「岡本ノヴァ彦の名演技」「強いのになあ」
アニメ『ダイの大冒険』第48話「ハドラー親衛騎団」 。北の勇者・ノヴァの戦いぶりやヒュンケルの登場、そしてCMの意外な文言に沸いた今回。ほか見どころのポイントやみんなの感想は?
IMAGE
『ダイの大冒険』第48話は「ハドラー親衛騎団」。フォブスターからの知らせを受け、サババにいる戦士たちを救いに行こうとするダイ一行。

そこへ現れたのは“北の勇者”だというノヴァという人物。どうやらダイたちのことを良く思ってはいないようで、かなり辛辣な言動が……。

そんなノヴァの実力とハドラー親衛騎団のメンバーが明らかになった48話。ノヴァ演じる岡本信彦さんへの評判ヒュンケル登場時の盛り上がりなど、視聴者が盛り上がったポイントをSNSの声とともにふり返ります。

ダイの名言炸裂!一方、北の勇者の実力は…

ダイを見下すノヴァにポップは激昂しますが、ダイは意に介さず笑ってこう言います。
「別にどうでもいいじゃんか」「勇者が2人いたって3人いたって10人いたっていい」と。

この台詞は「これホント名台詞なんだよな」「ダイ大の中でもトップクラスで好き」」「ちゃんと物事の本質を見ている感じ」と、視聴者も絶賛。

ダイの純真さを端的に表したエピソード、良いですよね!
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません