煉獄杏寿郎に全世界が惹かれるワケ。武士道のような強さを持つ男【鬼滅の刃キャラの魅力】

掲載/更新 1
煉獄杏寿郎に全世界が惹かれるワケ。武士道のような強さを持つ男【鬼滅の刃キャラの魅力】
大ヒット作品『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの魅力に迫る連載コラム。第1回となる今回は、無限列車編で多くのファンの心を鷲掴みにした煉獄杏寿郎をピックアップ。瞬く間に人気が急上昇した、その理由とは…?
IMAGE
今や国民的マンガとなった『鬼滅の刃』。大勢を魅了する今作に登場する、人気キャラクターたちの魅力に迫る本連載。

第1回では、ついに先日世界規模で「500億の男」ともなった炎柱・煉獄杏寿郎をピックアップしてご紹介します。

(この記事は性質上、原作・劇場版のネタバレを含みます。)

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編 ポスタービジュアル画像

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編 ポスタービジュアル

炎柱・煉獄杏寿郎。独り、血の滲む努力を続けて

鬼にされた妹・禰豆子と旅をする主人公・竈門炭治郎。そんな彼が所属する鬼狩り組織・鬼殺隊の中でも圧倒的強さを誇る幹部が、いわゆる柱と呼ばれるキャラ達です。

鬼殺隊の隊士が使う技・呼吸の名を冠する9人の柱。そのうちの一人が、炎の呼吸を使う炎柱・煉獄杏寿郎です。

まず特徴的なのは、個性的な柱の中でも一際異彩を放つそのルックスでしょう。獅子のたてがみのような金髪に、毛先が赤に染まった目を引く髪形。ぎょろりとした大きな目に、吊り上がった太い眉。

初めて彼を見た時に「怖そうなキャラだな……」と思った方もきっと多いはず。
さらに炭治郎と初めて相対した際の印象も、あまりよくなかった方も多いそう。

なぜなら鬼の禰豆子に対しても、きっぱりとした物言いで即座に斬首を提案。弁解の余地を与える隙もないその言動に、かなりの威圧感を感じた方が大多数でした。

ですが彼の魅力が何より鮮烈に輝いたのは、その後の無限列車編でのエピソード

衝撃的な結末も相まって、一転彼の大ファンになった方がどれだけ大勢いるかはもはや説明不要ですね。

DVD「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(完全生産限定版) 画像

DVD「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(完全生産限定版) より

多くの人を魅了した煉獄杏寿郎の最たる魅力。それは何といっても、常人にはとても真似できない「心の強さ」にあります。

強者であっても驕る事なく、誰にでも分け隔てのない快活明朗な性格の彼。戦隊ものでいえば、さながら中心のレッドのようなその存在。

しかし裏では、普通の人なら心が折れていてもおかしくない複雑な事情を抱えていました。
自身を育ててくれた最愛の母親とは幼少期に死別し、指導者として自分を導いてくれるはずだった父親にはある日突然「剣士を辞めろ」と突き放され、それでも連綿と続く鬼狩りの名家・煉獄家の長男である彼に、辛く険しい鬼殺の道以外の選択肢はありませんでした。

苦しい鍛錬を重ねても誰にも褒められず、剣技や呼吸を教わる師すらいない。
普通ならばその道を諦めてもおかしくない所を、それでも彼は独り、たった3冊の炎の呼吸の指南書だけで剣士となったのです。

元々の才能もありましたが、何よりもそれは文字通り血反吐を吐くような彼の努力のお陰だったことでしょう。
煉獄をそこまで突き動かしたのは、人々を守る昔の父の背中や大勢の人からの感謝。

そして何より幼い頃に最愛の母に託された、「強い人間は弱い者を助ける責務がある」という訓(おし)えの言葉でした。

形のない記憶だけを胸に、晴れて鬼殺隊となり炎柱にまで就任した煉獄。ですが自暴自棄になった父親に、それでも自分を認めてはもらえませんでした。
『劇場版「 #鬼滅の刃 」無限列車編』公開中PV第2弾
24 件

この記事のタグ

Comment

2021-08-02まつだかんな

やっぱりむげんれっしゃみててよかった。
れんごくさん。おだやかにおやすみなさい。