アニメ『あんスタ』第11話感想 歪んだ友情がツラすぎる…あの囁く声をイヤホンで聞くと!?

アニメ『あんスタ』第11話感想 歪んだ友情がツラすぎる…あの囁く声をイヤホンで聞くと!?
7月よりスタートしたTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』。第11話で描かれるのは「大志を抱いた革命家が孤独な皇帝になるまで」のストーリー。そんな前回放送を第12話の前に振り返りましょう♪
アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』(以下『あんスタ!』)ついに待望のTVアニメ化!

男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院に君臨する生徒会。そんな学院に革命を起こそうと立ち上がった氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒の4人と、学院唯一の女子生徒でプロデューサーでもある転校生、あんずの出会いからはじまる物語です。

fineとして着実に知名度を上げ、生徒会をも掌握し、ドリフェス制度を開始した英智。その英智を笑顔で支え続けるつむぎに、夏目は苛立ちをぶつけますが……「大志を抱いた革命家が孤独な皇帝になるまで」を描く11話です。
※ネタバレを含む場合もあります。未視聴の方はご注意ください。

第11話「エレメント ~後編~」ダイジェスト

生徒会を掌握した天祥院英智(CV:緑川光さん)によって革命は着実に進み、学院内は活気に溢れていました。ドリフェス制度によってユニットの能力を数値化し、fineが五奇人を次々に倒していく快進撃を演出することで、誰もがアイドルとして輝けるという希望が生徒たちの間に広がっていったのです。

しかし、実はその“数値”すら、英智によって操作されたものでした。権力や財力を使い、非情に革命を推し進める英智。青葉つむぎ(CV:石川界人さん)は、英智のそんな手腕を五奇人のひとりである逆先夏目(CV:野島健児さん)の前で称賛したことで強烈に非難されますが、つむぎの英智を支える意志は変わりませんでした。

その頃、朔間零(CV:増田俊樹さん)は姉妹校のトラブルを解決するため海外を奔走。帰国したときには、学院の状況は一変していました。その姉妹校の事件すら英智の仕込みだと知った零は、英智に対し「呪い」の言葉を残します。英智はそれを「最高の称賛」だと笑いますが……体の方は限界が近づき、倒れてしまいました。
28 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは