『トクサツガガガ』第3話に深いわかりみ…オタクには「リアルって怪人だね」

『トクサツガガガ』第3話に深いわかりみ…オタクには「リアルって怪人だね」
特撮オタクの女子を描いたドラマ『トクサツガガガ』。第3話はオタクあるあるだけじゃなく厳しい現実も……。話題沸騰のこのドラマ、第4話の前に振り返ってみましょう♪
ジュウショウワン目覚まし時計の「起きろ! 朝だ!」というかけ声とともにはじまった『トクサツガガガ』第3話。吉田さん、任侠さん、そしてダミアンとそれぞれ交流を深めつつ、職場に新たなオタ仲間こと「ツイカセンシ」を増やそうと奮闘する叶の姿が描かれていましたね。

隠れオタとして日々生活しつつも、吉田さんの影響でオタ活を充実させていく叶。一方でオタクに世間の目は甘くない、様々な厳しい現実がある……という側面も突き付けられた第3話でした。

というわけで、第4話の放送を前にそんな『トクサツガガガ』第3話を名言とともにふり返ります♪

「どうしても生の感想を言いたいし聞きたくて!」

叶(小芝風花さん)と吉田さん(倉科カナさん)が夢中になっている特撮番組『獅風怒闘ジュウショウワン(獣将王)』に、ついに“追加戦士”セロトルが登場! レストランで待ち合わせをした叶と吉田さんは、熱く語り合います。

「どうしても生の感想を言いたいし聞きたくて!」
「その気持ちわかります!」
24 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは