アニメ『あんスタ』第1話感想 歌とダンスと肉弾戦バトル!? ただのアイドルアニメじゃない予感|『あんさんぶるスターズ!』

第1話 登場キャラクター紹介

・氷鷹北斗(Trickstar)
2-Aのクラス委員長であり、しっかり者の北斗。「金平糖」で気を引くのが持ちネタだったり、何かというとすぐにおばあちゃんを引き合いに出したりと、実はかなりの天然ボケ!? 学院を変えたいという思いは本物で、気を失っているあんずへの語りかけからは、彼の並々ならぬ覚悟がうかがえます。

・明星スバル(Trickstar)
自由な明るさが魅力のスバル。お金や宝石などキラキラしたものが好き。「ホッケ~」「ウッキ~」「サリ~」など、つけるあだ名が特徴的。北斗や晃牙からは「アホ」と言われますが(笑)、アイドルへの思いは強く「俺たちがキラキラ輝く星になるんだ!」と、決意に目を輝かせます。

・遊木真(Trickstar)
スバルと北斗のケンカを取り持つなど、気性が穏やかな真。女の子との会話はちょっと苦手!? 放送委員のため、情報収集が得意という一面もあります。“デビューはしているけれど現在進行系でアイドル活動はしていない”らしいのですが、真曰く「その話題は地雷」。

・衣更真緒(Trickstar)
クラスが違うため、プロデュース科の転校生であるあんずの事情をほかの3人ほどには把握していなかった真緒。ドリフェスの騒動の際もひとり別行動をしていたため、生徒会の目に触れないように4人をこっそり逃がすなど、要領の良さがうかがえます。スバル曰く「サリ~は俺たちの魔法使いだね!」

・南雲鉄虎(流星隊)
空手部1年生で、自己紹介でどこからともなくカルビを取り出してしまうほどのカルビ好き。先輩である紅郎のことを「大将」と呼んで慕っています。空手部の伝統を重んじており、ドリフェスに乗り込んできた生徒会にも「横暴っスよ!」と反論する心根の強さの持ち主。

・大神晃牙(UNDEAD)
「軽音部の噛みつき魔」そして「狂犬」。「愚民どもの魂に爪を立ててやる!」と叫び、紅郎との対戦ではギターをかき鳴らしながら殴る蹴るの攻撃に応戦していたハードロッカー。北斗から「敵」という言葉が出たときには表情を変えるなど、晃牙も学院に対してはなにか思うところがある様子です。
・鬼龍紅郎
「夢ノ咲学院最強の男」と称される紅郎。晃牙曰く、「散歩するようなノリで蹴りをくれて」しまうほど、格闘技に長けています。昼にナポリタンを食べた後、口の周りがケチャップだらけのままドリフェス会場に来るおちゃめさも。生徒会の敬人には「身内」と言われますが……。

・姫宮桃李
生徒会執行部として「龍王戦」の取り締まりにやってきた1年生。可愛い外見ながら毒舌で、会場から逃げ惑う生徒たちのことを「はしゃぎすぎだよ~ブタちゃんたち♪」と悪びれずに言ってしまうほど。

・蓮巳敬人
生徒会副会長、3年生。生徒会長・天祥院英智の名代として「学院の安寧を司る大黒柱」を自称。紅郎のことは「身内」と言いつつも、龍王戦については「処罰は受けてもらう」と言い切ります。

・佐賀美陣
2-Aの担任。ボサボサ頭の無精髭、足はスリッパという「アイドルのための学び舎」にいる教師とは思えない出で立ち。スバルには「怠慢教師」と言われたり「佐賀美ちゃん」と呼ばれたり。転校生について語るシーンでは、今の学院の現状を「伝統としがらみに凝り固まった」と評しています。

アニメ『あんさんぶるスターズ!』情報

25 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは