ヒプノシスマイク|いまさら“聞”けない!? ドラマトラック解説! 世界観&キャラクター相関は? 

掲載/更新 0
ヒプノシスマイク|いまさら“聞”けない!? ドラマトラック解説! 世界観&キャラクター相関は? 
音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』。12名の男性声優陣が参加し、ラップによる楽曲を中心に展開し人気を拡大していますが、今回は楽曲ではなく、各CDに収録されているドラマトラックに注目し、ご紹介していきます!

ヒプマイのストーリーを堪能できるドラマトラックCDに注目!

総勢12名の個性豊かな男性キャラクターが、イケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクの4つのディビジョンに分かれて、ラップ音楽でバトルを展開する『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』(以下、ヒプマイ)。

木村昴さん、石谷春貴さん、天﨑滉平さん、浅沼晋太郎さん、駒田航さん、神尾晋一郎さん、白井悠介さん、斉藤壮馬さん、野津山幸宏さん、速水奨さん、木島隆一さん、伊東健人さんといった12名の声優が参加しています。

LIVEも3回開催され、楽曲については多く語られていますが、ドラマトラックも、ヒプマイの世界を楽しむ大きな魅力のひとつ。
ヒプマイの世界で息づくキャラクターたちの日常や、各ディビジョンのドラマが、活き活きと描かれているのです。

今回の記事では、1stシーズンのCD(4枚)に収録されている、ボリュームたっぷりなドラマトラックに注目してご紹介していきます!

※この記事には、ドラマトラックのあらすじ等を紹介するため、ヒプマイのネタバレが含まれています。
内容や小ネタを知りたくないとお考えの方は、numanとしては残念ですが、戻るか、画面をそっと閉じてください!

と、紹介のその前に! 最初に、各ディビジョンのチームとキャラクターたちを軽くおさらいします。
各ディビジョンとチーム名、キャラクター名がすべて一致するファンは、読み飛ばして大丈夫ですので、次のページにお進みください!

 

  • これまでに発売されたヒプマイのCDは、全9枚(2019年4月末時点)。

    1stシーズンの4枚は、2017年10月より、イケブクロ、ヨコハマ、シンジュク、シブヤの順に発売され、1チーム3人のCDとして各キャラクターのソロ曲と、ドラマトラック2本を収録しています。

    2ndシーズンの4枚は、2018年4月より開幕した、各ディビジョンの威信をかけたテリトリーバトル“Battle Season”を収録。

    そして、9枚目が2019年4月24日に発売された1stフルアルバム「Enter the Hypnosis Microphone」です。
    7枚目のFinal Battle CD「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」を除く8枚すべてに、ドラマトラックが収録されています。

     

    各ディビジョンとチーム名、キャラクターは以下の通りです。

    イケブクロ・ディビジョンを代表するチームは、Buster Bros!!!
    長兄で萬屋ヤマダを経営する・山田一郎(CV:木村昴)、次男で喧嘩に強い高校二年生・山田二郎(CV:石谷春貴)、末弟でなんでもそつなくこなす天才タイプ・山田三郎(CV:天﨑滉平)の三兄弟による、チームワーク抜群のイケブクロ代表チームです。ちなみに全員未成年、左右で異なる色の瞳の持ち主です。

    ヨコハマ・ディビジョンを代表するチームは、MAD TRIGGER CREW
    妹思いのヤクザ・碧棺左馬刻(あおひつぎ さまとき/CV:浅沼晋太郎)、面倒見はよい悪徳警官・入間銃兎(いるま じゅうと/CV:駒田航)、料理の腕は「一応」プロ級の元海軍・毒島メイソン理鶯(ぶすじま めいそん りおう/CV:神尾晋一郎)という、クールが行き過ぎる3人組です。

    シブヤ・ディビジョンを代表するチームは、Fling Posse
    天真爛漫なファッションデザイナー・飴村乱数(あめむら らむだ/CV:白井悠介)、嘘つきなシナリオライアーと称される小説家・夢野幻太郎(ゆめの げんたろう/CV:斉藤壮馬)、素直なギャンブラー・有栖川帝統(ありすがわ だいす/CV:野津山幸宏)という、自由過ぎる3人。

    シンジュク・ディビジョンを代表するチームは、麻天狼
    ミステリアスで長身の天才医師・神宮寺寂雷(じんぐうじ じゃくらい/CV:速水奨)、女性恐怖症のホスト・伊弉冉一二三(いざなみ ひふみ/CV:木島隆一)、ネガティブサラリーマン・観音坂独歩(かんのんざか どっぽ/CV:伊東健人)。全員神に関係する名前を持つという、ヒプノシスマイクで聴く者を涅槃に誘う3人組。

     

第1弾CD/イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!「Buster Bros!!! Generation」

記念すべき第1弾CDが、「Buster Bros!!! Generation」。

Drama Track①で描かれるのは、Buster Bros!!!結成の過程です。
ヒプノシスマイクによるテリトリーバトルの開催に備えて、チームを作ろうとする山田一郎。
チーム入りのテストとして、弟の二郎には、とあるストーカー女の居場所を突き止めてほしいという神宮寺寂雷の依頼を、
末弟の三郎には、夢野幻太郎という人物について調べてほしいという飴村乱数の依頼をそれぞれ任せて、2人の実力をはかろうとします。

Drama Track②は、山田三兄弟が“人生大逆転ゲーム”という借金スタートで始まるボードゲームで遊ぶドラマが描かれます。
その借金をどうやって返していくか、というゲームなのですが、三郎は5000万の借金スタート、二郎は10億、一郎は100億という1枚しかないカードを引き当ててのスタート。お互いのすべてが気にくわない二郎と三郎が、仲良く遊べるはずもなく……。


キャラクターのソロ曲は「俺が一郎」/山田一郎(CV:木村昴)、「センセンフコク」/山田二郎(CV:石谷春貴)、「New star」/山田三郎(CV:天﨑滉平)を収録しています。

▲「イケブクロ・ディビジョン Buster Bross!!! Drama Track① 」の試聴が可能です。(YouTube公式ページ「Channelヒプノシスマイク」より)

 

ヒプノシスマイク|世界観&キャラクター相関は? いまさら“聞”けない!? ドラマトラック解説 numan6

第1弾CD/イケブクロ・ディビジョン "Buster Bros!!!"「Buster Bros!!! Generation」■2017年10月25日(水)発売 ■定価:1852円+税

第2弾CD/ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW「BAYSIDE M.T.C」

第2弾CDがヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREWによる「BAYSIDE M.T.C」です。

Drama Track①は、留置所に放り込まれたヤクザの碧棺左馬刻の元に、警官の入間銃兎が訪れるところから物語が始まり、3人目となるメンバー候補者・毒島メイソン理鶯に会いにいく、というストーリー。
喧嘩腰の左馬刻と、軍人として受けて立とうとする理鶯のあいだを銃兎が取り持とうとしますが……。
軍用にカスタマイズされているため精神干渉が強い、”プロトタイプ”と呼ばれるヒプノシスマイクも登場します。

Drama Track②は、森の奥地のキャンプ地で、理鶯が左馬刻と銃兎に料理をふるまう話です。
今日のために自身が持てる技術のすべてを使って食材を“捕獲”したそうで、「うめえじゃん」、「確かに美味」と二人の評判は上々。
しかし、カニみそのようですがコリコリとした食感、この食材は……? そしてメイン料理に衝撃が走ります。

収録されているソロ曲は、碧棺左馬刻(CV:浅沼晋太郎)の「G anthem of Y-CITY」、入間銃兎(CV:駒田航)の「ベイサイド・スモーキングブルース」、毒島メイソン理鶯(CV:神尾晋一郎)の「What’s My Name?」の3曲。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません