声優・中村悠一の演技幅に驚く。“男も惚れる男”と言われるワケ

掲載/更新 0
声優・中村悠一の演技幅に驚く。“男も惚れる男”と言われるワケ
『呪術廻戦』五条悟役なども人気の声優・中村悠一さん。イケメン役という印象が強くありますが、じつは他にもユニークなキャラクターを多数担当。圧倒的な演技幅と「男も惚れる男」と言われる人柄に迫ります。
IMAGE
20年以上の活動歴を持ち、『呪術廻戦』の五条悟役でも人気を集めている声優・中村悠一さん。
今回は中村さんの演じたキャラクターを振り返りつつ、その圧倒的な演技幅と本人の魅力を紹介します。

女性だけなく「男も惚れる男」と言われるわけは?

DVD『呪術廻戦 Vol.3』

DVD『呪術廻戦 Vol.3』

イケメン役がハマる声。『呪術廻戦』でも大人気

中村悠一さんは2001年に声優デビュー。アニメ『CLANNAD』で初の主人公役に抜擢されて以来、『機動戦士ガンダム00』のグラハムなど数えきれないほどの有名キャラを担当しているベテラン声優です。

特に近年人気を博しているのが、劇場版も大ヒット中の『呪術廻戦』五条悟役。
最強の呪術師であると同時に、生徒をからかったりするお茶目な性格をイケボで見事に表現し、「中村悠一×先生とか最強すぎる……」、「イメージそのまんまだった!」、「もう中村悠一しか勝たん」とアニメ放送開始当初から多くの女性を虜にしました。

ただかっこいいだけでなく、「殺してしまおうか」など本気モードの声のギャップにもゾクゾクさせられます。
キャラクタームービー 五条 悟(CV:中村悠一)

中村さんの名前を広めた役といえば、2008年に放送された『マクロスF』の早乙女アルトも外せません。
アルトは“姫”と呼ばれる美しい顔をコンプレックスに思っている、戦闘パイロットの卵。女の子にはぶっきらぼうになってしまう青臭さも魅力です。
現在は“実は黒幕だった”など一癖あるイケメンを演じることが多い中村さんですが、「アルトみたいな王道のツンデレ役も好き」、「個人的に、中村さんの原点はアルト」というファンも多いようです。

そして、そういった多彩なイケボだけでなく、中村さん自身のストイックでクールな雰囲気も人気。
「甘い声にぴったりの大人の色気」、「中村悠一には男も惚れる」など男女ともにあこがれを抱く人が絶えません。

個性的なキャラもお手の物。圧倒的な演技幅

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません