『ウチカレ』イケメン整体師・東啓介はドラマでも凄かった。2.5次元舞台からの確かな存在感に感服

掲載/更新 0
『ウチカレ』イケメン整体師・東啓介はドラマでも凄かった。2.5次元舞台からの確かな存在感に感服
舞台『刀剣乱舞』やミュージカル『テニスの王子様』など2.5次元舞台でも活躍する東啓介さんが、ドラマ『ウチの娘は彼氏ができない!!』に出演し話題に。舞台出演時から知るライターが魅力をご紹介します。
日本テレビ系で2021年1月13日から放送中のドラマ『ウチの娘は彼氏ができない!!』(以下ウチカレ)。
恋愛小説家の天然なシングルマザー・碧(菅野美穂)としっかり者だけど恋愛経験ゼロの2次元オタクの娘・空(浜辺美波)が「恋をしよう!」と奮起するドタバタラブストーリーです。

今回、このドラマのメインどころともいえる母と娘に思いを寄せられる男性・渉周一役に舞台『刀剣乱舞』や舞台『弱虫ペダル』などで活躍する東啓介さんが抜擢されています!
東さんは連続ドラマのレギュラー出演は初となりますが、第1話が放送されるとすぐにネットでは「あのイケメンは誰だ」と話題沸騰。

ドラマへの反響を振り返りつつ、舞台から見てきた筆者が東さんの魅力をご紹介します。

イケメン、高身長、美声の整体師にザワッ…

『ウチカレ』で東さんが演じているのは碧と空が恋をしてしまう整体師の渉。
碧とは碧が通っている整体治療院に新しく入って来た整体師として、空とは道端で派手に転んでしまった空を助けた際に偶然出会います。

渉は実は碧が書いた小説の大ファン。第1話では整体治療院で碧に初めて出会った際に緊張のあまりしどろもどろになり、あげく高身長ゆえに天井近くに設置されたポールに激突し、転倒。スリッパ入れを派手になぎ倒すというお茶目っぷりを見せてくれます。
ネットでは登場早々に「イケメン整体師」として話題になり、お茶目な部分も「可愛さやばすぎんか???」「ドジなイケメン整体師いいな…」と大好評。
また、初回からネットニュースにも数多く取り上げられており、外見のみならず表現力の高さも評価されているようです。

さらに2月3日に放送された第4話で渉の壮絶な過去と幼いころから忘れられない存在がいることが明かされると「切ない」「純粋で真っ直ぐな渉先生に感動しました」「幸せになってほしい」との声も上がりました。

『テニミュ』から『ジャージーボーイズ』へ

そんな東さんは、2013年にミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン千歳千里役でデビュー。190cm近い高身長と甘いマスクでまたたく間に人気となり、その後もミュージカル『薄桜鬼』シリーズ舞台『刀剣乱舞』シリーズなどの人気作に多数出演。

”とんちゃん”の愛称で親しまれている東さんに転機が訪れたのは2017年のミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』への出演でした。
この舞台への出演をきっかけに、もっと歌がうまくなりたいと考えた東さんはボイストレーニングに通い本格的に歌のレッスンをスタート。さらに2019年には役作りもかねて本場のミュージカルを見る為、ニューヨークへ渡ったことも。

その甲斐あってか、同年に出演したミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』では山崎育三郎さんなどの名だたるミュージカル俳優が演じてきたアルフレート役を勝ち取りました。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません