『ONE PIECE』ロジャーもゴムゴムの実を食べた? 真実を知るのはシャンクスか…【第1044話考察】

掲載/更新 0
『ONE PIECE』ロジャーもゴムゴムの実を食べた? 真実を知るのはシャンクスか…【第1044話考察】
週刊少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』。第1044話の衝撃展開は世界中の読者を震撼させました。そして読者の間では「ゴムゴムの実」の前任者は誰なのかについて議論が展開されているようです。果たして、どんな予想が?
IMAGE
週刊少年ジャンプ17号に掲載された『ONE PIECE』第1044話「解放の戦士」。

主人公モンキー・D・ルフィお馴染みの悪魔の実の能力「ゴムゴムの実」に関わる重要な情報が明らかになると、ツイッターの「今週のワンピ」タグは大盛り上がり。「過去イチの衝撃展開」との声もあがるほどネットを賑わせトレンドを席巻しました。

読者の間では「ゴムゴムの実」の前任者は誰なのかについての議論も盛り上がっているよう。
どんな予想・考察がされているのでしょうか?

※記事の性質上、本編の内容に触れています。

DVD『ONE PIECE エピソード オブ ルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜』画像

DVD『ONE PIECE エピソード オブ ルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜』より

ルフィとジョイボーイ「ゴムゴムの実」の800年

今回の第1044話では、近年読者を騒がせていた謎の存在「太陽の神ニカ」と、「ゴムゴムの実」の重要性が一つにつながりました。

ルフィの能力「ゴムゴムの実」、そのもう一つの名は「ヒトヒトの実」幻獣種 モデル“ニカ”
神の名を持つこの実はこの800年間、覚醒することがなかったといいます。

実が覚醒する際の「ドンドットット」というルフィの心音(=解放のドラム)を聞いた象主(ズニーシャ)が「ジョイボーイが帰ってきた」と確信していたこともふまえると、800年前に「ゴムゴムの実」を覚醒させた人物はジョイボーイであろうことはほぼ確定。

ルフィ以前に「ゴムゴムの実」の真価を引き出した前任者はジョイボーイただ一人、ということになります。
しかし、世界政府は何度試みても800年もの間、「ゴムゴムの実」を回収できずにいるとのこと。

ジョイボーイの死後、ルフィが「ゴムゴムの実」を食べるまでのおよそ800年の間、「ゴムゴムの実」は誰がどう所有していたのか? 太陽の神ニカの覚醒までいかずとも、「ゴムゴムの実」を食べゴム人間となった人物はいたのでしょうか?

ロジャー説が濃厚?ゴムゴムの実を食べていたのは…

18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません