『ONE PIECE』フーズ・フーの正体は…有力視される3つの説。ジンベエとの会話にもヒントが?  

掲載/更新 1
『ONE PIECE』フーズ・フーの正体は…有力視される3つの説。ジンベエとの会話にもヒントが?  
週刊少年ジャンプ2号に掲載された『ONE PIECE』第998話“古代種”では、フーズ・フーとジンベエの意味深な会話が話題に。フーズ・フーの正体とは……? 白熱する考察をご紹介します。
週刊少年ジャンプ2号に掲載されたONE PIECE』第998話“古代種”​では、百獣海賊団の“飛び六胞”フーズ・フーが、ジンベエを見かけたことがあると発言。

このセリフから、フーズ・フーはこれまでに登場したことのあるキャラクターのうちの誰かなのではないかと、正体を考察する読者が続出しています。フーズ・フーとはいったい何者なのか……!? 有力とされる三つの説をご紹介します。

【1】デュース説

フーズ・フーの正体、一人めの有力候補はマスクド・デュース

デュースは、白ひげ海賊団加入前にエースが率いていたスペード海賊団の一人めのクルーです。

「フーズ・フー」とは、トランプゲームの名前でもあるのですが、スペード海賊団もトランプに関わる名前。また、同じくトランプに関わる名前を持つエースがワノ国との関係が深かったことをふまえ、フーズ・フーがデュースである可能性が指摘されています。

しかし、フーズ・フーは百獣海賊団の一員。エースを慕っていたはずのデュースが百獣海賊団にいるというのは不可解ですよね。先ほど述べたトランプゲーム「フーズ・フー」は、誰が敵か味方かわからないというゲーム。このことから、デュースはフーズ・フーを名乗り、スパイとして百獣海賊団に身を置いているのでは? と言われているようです。

【2】ギン説

二人めの有力候補はギン

ギンといえば、かつてバラティエサンジに空腹を救われたことをきっかけに仁義ある行動を見せたことで、初期の登場のみでありながら今でも人気の高いキャラクターです。

そんな彼がなぜフーズ・フーだろうと言われているのか……。

まず、特徴的な口元が似ていることが挙げられています。そして、タバコを咥えている点から、サンジをリスペクトしていることの現れではないかとも。さらに、ギンの異名が「鬼人」であったことから、鬼ヶ島でギンの再登場も有り得るのではないかとこの説が支持を集めているのです。

【3】青キジ説

三人目の有力候補は青キジことクザン

海軍大将の一人でしたが、一度はルフィたちにとどめを刺さず見逃してくれたり、赤犬との衝突ののち海軍を辞めたりとどこかつかみどころのないキャラクターです。

ギンと同じく、マスクで隠れていない口元や骨格が似ていることからフーズ・フーなのではないかと囁かれはじめました。

また、現在どこで何をしているのかが明らかにされていないため、ここでの登場も有り得るのではないかと言われているのです。カイドウから何かの情報を得るべく、スパイとして潜入しているのではという意見も。
16 件

この記事のタグ

Comment

2021-07-02

全然違う考察してますけどどんな気持ち?