ゾロにも関係?『ONE PIECE』赤鞘たちの“おでん二刀流”にある考察が【第992話】

ゾロにも関係?『ONE PIECE』赤鞘たちの“おでん二刀流”にある考察が【第992話】
『週刊少年ジャンプ』46号に、2週間ぶりとなる『ONE PIECE』最新話が掲載され、赤鞘九人男が魅せた“おでん二刀流”が胸熱すぎる!と話題になりました。そしてこの“おでん二刀流”、ゾロも……?
IMAGE
10月17日に『週刊少年ジャンプ』46号が発売し、2週間ぶりとなる『ONE PIECEが掲載されました。

最新話を待ちわびていた読者の興奮を盛り上げたのは、なんといっても赤鞘九人男による“おでん二刀流”! 感動したとの声が挙がる中、その構えからあることに気づいた人も。また、表紙でカラー初登場となったヤマトの可愛さにも注目が集まりました。

“おでん二刀流”の構えがゾロと同じ? 

おでんの仇、カイドウを討つべく時を超え集った錦えもんら赤鞘九人男が、一斉に迫力ある“おでん二刀流”の構えを見せました。
おでんが生きていたころ、“おでん二刀流”を継げとおでんに迫られても教えを聞こうとしなかった赤鞘たち。しかし実はこっそりと鍛錬し、九人それぞれが“おでん二刀流”を使えるようになっていたのです。

おでんを想いながらカイドウとぶつかる真剣な表情の赤鞘たちの姿に、目頭が熱くなったという人も多かったのではないでしょうか。
19 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは