ツンデレがたまらない! 映像化もされたときめく”かわいくないオトコノコ“原作マンガ5選

ツンデレがたまらない! 映像化もされたときめく”かわいくないオトコノコ“原作マンガ5選
全然、素直にならない! 本当は何を考えているんだか分からない! 好きなら好きって言えばいいのに! 素直じゃないけど、でもたまに見せるかわいい仕草や言葉にハッとさせられてしまうツンデレ男子。『センセイ君主』、『オオカミ少女と黒王子』など、映像化もされた人気"ツンデレ男子"マンガ5タイトルをご紹介します。

ツンデレには押しまくれ?『センセイ君主』

告白しまくるものの、フラれてばかりの女子高生・佐丸あゆは。バカで単純だけど、素直で何事にも一生懸命。ある日、フラれて牛丼屋でヤケ食いをしますが、財布の中身が空っぽで!? そのときに助けてくれたのが弘光由貴。カッコイイ! とときめくあゆはでしたが、翌日、彼とは教室で再会。実は入院しているクラス担任の代理数学教諭だったのです。

運命的な再会に読む方は今後を期待しますが、そううまくはいきません。猛アタックするあゆはですが、冷静沈着でクールな弘光にはのれんに腕押し状態。それでも勉強を教えてくれたり、ふとしたときに優しさを見せられたりするものだから、あゆははますますゾッコンになっていきます。
弘光のほうも最初はあゆはのことを「追い払っても追い払ってもめげずにウザイ」ぐらいは思っていたのに、そんな懲りないあゆはに次第に心を開くように。しまいにはあゆはに心を傾けていく様子にはこちらもキュンとしてしまいます。先生と生徒の恋という禁断の愛!? に注目です。

原作は、2013年に連載開始、2017年に完結しました。単行本は全13巻。
2018年8月に竹内涼真さん、浜辺美波さんで実写映画が公開。監督は『黒崎くんの言いなりになんてならない』、『となりの怪物くん』など多くのマンガ実写化を手掛けている月川翔監督です。

DATA 『センセイ君主』

31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは