『鬼滅の刃』善逸の強い姿を炭治郎は見逃している?【エンタメトリビア】

掲載/更新 0
『鬼滅の刃』善逸の強い姿を炭治郎は見逃している?【エンタメトリビア】
『鬼滅の刃』で主人公の炭治郎に次ぐ人気キャラ・善逸。本当は強いにも関わらず、実は彼がかっこよく戦う姿を炭治郎も伊之助もほとんど見ていない?善逸の活躍を振り返ります。
人気絶頂の中、2020年に堂々の完結を果たした『鬼滅の刃』。どんな過酷な状況でも前を向く主人公・炭治郎の姿は多くの人の胸を打ちましたが、炭治郎に次いで人気なのが炭治郎の同期・我妻善逸です。

こちらの記事では毎回エンタメ作品にまつわるトリビアをご紹介。今回は『鬼滅の刃』に登場する我妻善逸についてのある疑惑を見てみましょう。

善逸が強いことを炭治郎と伊之助は知らない可能性も?

善逸の人気理由は、やはり普段の姿と戦闘時のギャップでしょう。
普段は泣き虫で、鬼殺隊士でありながら鬼の前では恐怖で失神してしまう善逸。しかし、失神する(眠る)ことで“雷の呼吸”を使いこなし戦うことができます。

最初にその姿を見せたのが、鼓の屋敷での戦い(アニメ12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」)。
少年と一緒に鬼がいる屋敷を進んでいた善逸は、鬼と遭遇しショックで失神。
鬼が少年を喰らおうとしたその瞬間──眠った善逸が、雷の呼吸で鬼の舌を切り裂きました。

このシーンは「善逸、実は強かった!」と作品ファンを驚かせましたが、一緒に屋敷に入った炭治郎は別行動だったため、善逸の活躍を見ていませんでした
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません