妄想炸裂!『チェリまほ』に続く実写化しそうなBL漫画はコレ 千葉雄大、大倉忠義に期待?

妄想炸裂!『チェリまほ』に続く実写化しそうなBL漫画はコレ 千葉雄大、大倉忠義に期待?
先日、ドラマ化が決定したBL漫画『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』。最近では『Life 線上の僕ら』も実写化され、BL題材のドラマは広がりを見せています。その流れからネット上では“次にドラマ化して欲しいBL作品”が大きな話題に。
IMAGE
ドラマ『おっさんずラブ』や、よしながふみ原作の漫画を原作としたドラマ『きのう何食べた?』(ともにテレビ東京)など、BLドラマのヒットが目立つ昨今。

触れた人の心が読める青年・安達を主人公としたBL漫画『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称:チェリまほ)のドラマ化発表に盛り上がりを見せる中、「次にドラマ化して欲しいBL作品はなに?」とオタ女子たちの妄想が繰り広げられているようです。

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』1巻 (スクウェア・エニックス)

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』1巻 (スクウェア・エニックス)

BLドラマで欠かせないポイントはどこ?

『チェリまほ』のドラマ化発表をきっかけに広がる“次の実写化BL妄想”。
特に名前が多く挙げられていたのが、中村明日美子さん原作の『同級生』です。

同作は秀才の佐条利人とバンドマンである草壁光が合唱祭の練習をきっかけに関係を深めていく物語。じれったくも純粋な恋模様に心を掴まれる人が多く、「普段BLを見ない層が見ても絶対惹きこまれるはず」といった声が見られました。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは