『呪術廻戦』で囁かれる“内通者”って誰?意外な人物の浮上に「五条のショック大きすぎるでしょ…」

『呪術廻戦』で囁かれる“内通者”って誰?意外な人物の浮上に「五条のショック大きすぎるでしょ…」
『週刊少年ジャンプ』で連載中のマンガ『呪術廻戦』。ファンの間では、「敵と内通した人物」をめぐる考察が白熱しているようで…!?
緻密な設定とド迫力のバトル描写で人気を集めている、『週刊少年ジャンプ』で連載中のダークファンタジーマンガ『呪術廻戦』(芥見下々著)。
。魂に“呪い”を宿してしまった虎杖悠仁を主人公に、呪術師たちの壮絶なバトルを描いて人気が高まっています。

ファンの間では「敵と内通した人物」をめぐる考察が盛り上がっていて、ある“意外な人物”が候補にあげられているようです。

内通者は2人、さらに学長以上

同作で初めて内通者の存在が疑われたのは第33話にさかのぼり、最強の呪術師・五条悟が言及しています。

五条いわく悠仁たちが通う対呪い専門機関「東京都立呪術高等専門学校」に、“呪詛師”あるいは“呪霊”と通じている人物がいるそう。
また第79話では内通者が「2人以上」(うち1人は呪術高専京都校2年・与幸吉と判明)、さらに「学長以上の上層部」という驚きの事実も明らかになりました。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは