『呪術廻戦』渋谷事変の次はどこが舞台に? ある時代に予想が集まる

『呪術廻戦』渋谷事変の次はどこが舞台に? ある時代に予想が集まる
アニメが終了してからもまだまだ勢いの衰えない『呪術廻戦』。原作で次にどのような話が繰り広げられるのか、楽しみですよね。そんな中「ある時代のエピソードが描かれそう」といった予想が相次いでいます。
IMAGE
死滅回游編」に突入した『呪術廻戦』は、怒涛の展開で増々盛り上がり中。
読者間での考察も盛んで、特に最近よく見られるのが、次は日本のある時代をテーマとしたエピソードがくるのでは?という声です。

果たしてその根拠とは……。

『呪術廻戦』公式サイトより

https://www.shonenjump.com/j/rensai/jujutsu.html

芥見先生の巻末コメントに注目が

囁かれている“ある時代”とは平安時代。

そもそも『呪術廻戦』は己の魂へ呪いを宿してしまった少年・虎杖悠仁を主人公とした話。
虎杖が生まれたのはおそらく2003年とされており、彼が現在高校生なのを踏まえれば物語の舞台は現代だと伺えます。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは