『ONE PIECE』ナミの言葉が熱すぎる…!麦わらの一味に共通するルフィへの絶対的な“信念”とは【第995話】

掲載/更新 0
『ONE PIECE』ナミの言葉が熱すぎる…!麦わらの一味に共通するルフィへの絶対的な“信念”とは【第995話】
週刊少年ジャンプ50号に掲載された『ONE PIECE』第995話“くの一の誓い”にてナミが口にしたあるセリフが、感動したと大きな反響を呼んでいます。麦わらの一味がどんな時も絶対に曲げない、一つの信念って?
1000話目へ向けてカウントダウンも盛り上がるなか、週刊少年ジャンプ50号に掲載された『ONE PIECE第995話“くの一の誓い”では、ナミのあるセリフが反響を呼んでいます。

ナミだけではない、麦わらの一味の絶対的な“信念”とは?

大ピンチのナミが放ったセリフに「泣いた」「熱い」

うるティに追いつめられ、あと一撃喰らったら死んでしまうという絶望的な窮地に立たされたナミ。ナミの「ルフィは海賊王になる」発言に憤っていたうるティは、とどめを刺す前にルフィは海賊王になんかなれないと言うようにとナミを脅します。

ナミはそれに従うかと思いきや、涙を流しながら「ルフィは……“海賊王”には……なります…絶対に……」と言い切るのです。

ボロボロのナミが絞り出したこの言葉に、ネット上には「ナミ、熱すぎる」「死にかけながら涙流して……ほんとに泣いた」「絶対に……って付け加えるの最高」「ナミさんかっこよすぎるよ……さすがルフィの仲間」など、たくさんの感動と興奮の声が挙がりました。
普段は敵を怖がったり、逃げたりするイメージも強く、ウソップチョッパーと合わせて“弱小トリオ”と言われているナミですが、最後にはしっかり決めてくれるのが彼女の魅力の一つ。

今回の立ち回りには、これまで以上にナミの覚悟や信念の強さが現れていたのではないでしょうか。今後、ナミの名シーンとして語られること間違いなしでしょう。

ナミだけじゃない!麦わらの一味の絶対的な“信念”とは

これまでに「ルフィは海賊王になる」と言葉にしてきた麦わらの一味のクルーは、実はナミだけではありません

ゾロ「ルフィは海賊王になる男だ!!!」
ウソップ「あいつはいずれ“海賊王”になる男だ!!!」
サンジ「ルフィは“海賊王”になる男だ!!!」
チョッパー「おれ達の船長はもっと強い!!! いつかこの海の王になる男なんだ!!!」
フランキー「「四皇」だから逃げる? おいナミ お前…あんのか……!? ウチの船長“海賊王”にする気はよォ!!!」
ブルック「我らが“麦わらのルフィ”船長はいずれ海賊王になられるお方!!!」
ジンベエ「未来の「海賊王」の仲間になろうっちゅう男が「四皇」ごときに臆しておられるかァ!!!」
このように、他のクルーたちもそれぞれが「ルフィは海賊王になる」と一度は口にしているのです。

彼らがそう言ったシーンを振り返ると、戦闘中や絶体絶命な状況の中で発言していることが多いのも特徴的。窮地に立たされ、自分の身が危ないという時でも、「ルフィは海賊王になる」という絶対的な信念が麦わらの一味それぞれの胸の中にあることの証とも言えそうです。

麦わらの一味にはクルーそれぞれに夢がありますが、それとは別に「ルフィを海賊王にする」というのが全員共通のもう一つの夢なのだと考えられます。
14 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません