『ONE PIECE』ナミの言葉が熱すぎる…!麦わらの一味に共通するルフィへの絶対的な“信念”とは【第995話】

『ONE PIECE』ナミの言葉が熱すぎる…!麦わらの一味に共通するルフィへの絶対的な“信念”とは【第995話】
週刊少年ジャンプ50号に掲載された『ONE PIECE』第995話“くの一の誓い”にてナミが口にしたあるセリフが、感動したと大きな反響を呼んでいます。麦わらの一味がどんな時も絶対に曲げない、一つの信念って?
1000話目へ向けてカウントダウンも盛り上がるなか、週刊少年ジャンプ50号に掲載された『ONE PIECE第995話“くの一の誓い”では、ナミのあるセリフが反響を呼んでいます。

ナミだけではない、麦わらの一味の絶対的な“信念”とは?

大ピンチのナミが放ったセリフに「泣いた」「熱い」

うるティに追いつめられ、あと一撃喰らったら死んでしまうという絶望的な窮地に立たされたナミ。ナミの「ルフィは海賊王になる」発言に憤っていたうるティは、とどめを刺す前にルフィは海賊王になんかなれないと言うようにとナミを脅します。

ナミはそれに従うかと思いきや、涙を流しながら「ルフィは……“海賊王”には……なります…絶対に……」と言い切るのです。

ボロボロのナミが絞り出したこの言葉に、ネット上には「ナミ、熱すぎる」「死にかけながら涙流して……ほんとに泣いた」「絶対に……って付け加えるの最高」「ナミさんかっこよすぎるよ……さすがルフィの仲間」など、たくさんの感動と興奮の声が挙がりました。
14 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは