『ONE PIECE』サンジの“眉毛の向き”が不穏…ゾロの言葉に伏線があった?【第1031話】

掲載/更新 0
『ONE PIECE』サンジの“眉毛の向き”が不穏…ゾロの言葉に伏線があった?【第1031話】
週刊少年ジャンプ49号に掲載された『ONE PIECE』第1031話“科学の戦士”。ジェルマの力が目覚めたサンジ。その力を使うのか、捨てるのか、葛藤の末サンジの決断は……。覚悟を決めたサンジからゾロへの頼みに胸が熱くなりました。みんなの感想を紹介します。
IMAGE
週刊少年ジャンプ49号に掲載された『ONE PIECE』第1031話“科学の戦士”​では、ジェルマの力が目覚めたサンジが、女性を傷つけた……!? 葛藤の末に、サンジはある覚悟を決めます。

まさかの事態に読者がショックを受ける中、サンジの眉毛に異変が……?
そして、サンジの言葉と、ゾロの返答から見える二人の信頼関係が読者の胸を熱くしました。サンジは一体どうなってしまうのでしょうか。みんなの感想、今後の予想は?

※特性上、原作の内容に触れています。
第1031話では、サンジが女性に手をあげてしまったかもしれないという衝撃的なシーンがありました。

たとえ敵であっても女性を傷つけることはしないサンジ。男は女を蹴ってはいけない、というゼフの教えを心に刻み、騎士道を貫いてきました。ジェルマの戦士である兄弟が女性に手をあげた時はと怒りを滲ませたこともあります。
そんな彼が、血まみれになっている女性を前に「何もやって…ない ハズなんだ」と断言しきれず混乱している状況は、読者に大きなショックを与えました。

SNSでも「俺たちのサンジが女を蹴るわけない」「絶対ミスリードだよ……」「きっとサンジじゃない誰かがいて、そいつがやったんだよ」など、サンジのやったことではないと信じようとする声がたくさん見られ、動揺が伝わってきました。

サンジの眉毛の向きに異変?ゾロの言葉は伏線だった…

18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません