ゾロ覚醒の伏線か?『ONE PIECE』無言の一撃に痺れる…!カイドウ戦で覇王色開花の可能性も【第997話】

掲載/更新 0
 ゾロ覚醒の伏線か?『ONE PIECE』無言の一撃に痺れる…!カイドウ戦で覇王色開花の可能性も【第997話】
週刊少年ジャンプ52号に掲載された『ONE PIECE』第997話“焔”のあるシーンをきっかけに、近いうちにゾロの覇王色の覇気が目覚めるのではないかとの考察が広がっています。果たしてこの伏線は実現するのか……みんなの予想は?
ついに1000話目まで残すところあと3話となった『ONE PIECE』。週刊少年ジャンプ52号掲載の第997話“焔”​では、ゾロアプーを一撃で破り、ついに氷鬼の抗体を手にしました。

圧倒的な強さを見せたゾロの戦闘に格好良すぎると注目が集まる中、あるシーンがゾロの覇王色の覇気の目覚めを示唆する伏線なのではないかと話題に。読者たちの間で盛り上がるゾロの覇王色について、予想や考察をチェックしていきましょう。

きっかけは菊の腕……ゾロの静かな“焔”が熱すぎる!

ライブフロアの天井の穴から降ってくる何かに気付いたゾロ。落ちてきたのはお菊の腕……。それを察したゾロは表情をこわばらせ、刀を構えると一言も発すことなく一撃でアプーを倒し、抗体を奪うのです。

たった三ページで描かれたできごとでしたが、ゾロの圧倒的な強さがうかがえる迫力の描写は読者の興奮をあおり、「ゾロ格好良さ格が違う」「ゾロのシーン最高すぎ……!」「ゾロの名シーンに追加確定だわ」「技名も言わずに瞬殺したのかっこよすぎる」など、多くの感想がSNSを賑わせました。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません