ド迫力…!『ONE PIECE』100巻記念展示に行ってきた。エモい仕掛けもファン必見【写真多数レポート】

掲載/更新 0
ド迫力…!『ONE PIECE』100巻記念展示に行ってきた。エモい仕掛けもファン必見【写真多数レポート】
『ONE PIECE』100巻到達を記念した巨大展示「超巨“大海賊百景”」が東京・竹芝に出現!ルフィたちキャラクターが勢揃いした圧巻の展示、実は裏にも……?また、100巻分のコミックスが読み放題の「100巻立ち読み図書館」も!
この9月、ついにコミックス100巻へ到達した『ONE PIECE』。これを記念して、東京・ウォーターズ竹芝では大型コンテナを使用した「超巨“大海賊百景”」を展示しています。

さらに隣接するアトレ竹芝内では、『ONE PIECE』100巻の歴史を振り返ることができる「100巻立ち読み図書館」も開催。限定フィギュアの先行公開も同時に行われています。

ここでしか見られない特別な展示の数々に、ファンの間ではすでに話題沸騰中。
本記事ではそんなファン必見のイベントについて、見どころを余すことなくレポートしていきます。

©︎尾田栄一郎/集英社

思わず息を呑む…!圧巻の「超巨“大海賊百景”」

ウォーターズ竹芝に出現したのは、大型コンテナ6台を使用した「超巨“大海賊百景”」
週刊少年ジャンプでの連載1000話突入を記念して実施された「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票(WT100)」の上位キャラクターを中心に、作者・尾田栄一郎先生が描き下ろした「大海賊百景」のイラストが超巨大サイズになって展示されています。

ルフィゾロからエースサボローカイドウヤマトまで……。初期から現在に至るまで、作中を彩るキャラクターたちがぎっしりと並ぶ夢のようなイラストが眼前いっぱいに広がります。
圧巻&ド迫力の景色には思わず息を呑み、次の瞬間には「すごい……」と声が出てしまうこと間違いなし。
43 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません