『呪術廻戦』虎杖悠仁、"呪い"を悲劇にしないヒーロー。4つのポイントは?【呪術キャラの魅力】

掲載/更新 0
『呪術廻戦』虎杖悠仁、"呪い"を悲劇にしないヒーロー。4つのポイントは?【呪術キャラの魅力】
「週刊少年ジャンプ」で連載中の『呪術廻戦』。アニメ化もされ話題の本作に登場するキャラクターをプロフィールを交え探っていきましょう。第一回目は主人公・虎杖悠仁です! 
世に害をなす「呪い」から人々を救う呪術師を育てる呪術高専の学生たちと、呪霊たちとの戦いを描いた異能バトルマンガ『呪術廻戦』(芥見下々著「週刊少年ジャンプ」連載中)。

10月よりTVアニメもスタートし話題の本作。アニメ化に先立ち、本作に登場するキャラクターたちの人気の秘密は? 気になるところを、勝手にタギングしながら探っていきましょう。
今回ピックアップするのは、主人公の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
仙台の高校に通うちょっとヤンチャな男の子です。“呪いの王”両面宿儺の指にほどこされていた封印を解いてしまった友人を助けるため、宿儺の指を体に取りこんで器となった虎杖。彼は、危険な存在として処刑宣告を受けますが、 “20本ある宿儺の指をすべて食い、宿儺を完全に取り込んでから殺される”ことを条件に処刑を猶予されます。

呪力を手に入れた虎杖は、「人を助けろ」という祖父の言葉を胸に、呪術高専の学生として人々を救うことを決意するのです。

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)プロフィール

24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません