『ONE PIECE』キングの正体は…注目すべき4つのポイント。太陽神ニカ説が濃厚に?

掲載/更新 0
『ONE PIECE』キングの正体は…注目すべき4つのポイント。太陽神ニカ説が濃厚に?
週刊少年ジャンプ3・4合併号に掲載された『ONE PIECE』第1035話“ゾロvs.キング”。これまでマスクで隠されていたキングの素顔が明らかとなりました。そして、キングこそが太陽の神ニカであると言う説が濃厚に……!
IMAGE
週刊少年ジャンプ3・4号に掲載された『ONE PIECE』第1035話“ゾロvs.キング”​では、二人の戦いが激化していく中で、キングの本名や素顔、カイドウの元で海賊になった経緯が明かされました。

キングの素顔に反響があったほか、彼が太陽の神ニカなのではないかという説が濃厚になりはじめているようです。一体その理由とは? 4つのポイントをご紹介します。

※記事の特性上、原作の内容に触れています。
ゾロの攻撃を受け、ついにキングの顔を覆っていたマスクが壊れ素顔が初公開されました。

現れたのはかなりの二枚目……!
SNSでは「イケメンすぎる」「これはファン爆増するな」「これまでの敵キャライチかっこいい」「やばいくらいのイケオジ」「好きだわ……」とかなりの大反響を呼んでいます。まもなくゾロとの戦いも終焉を迎えそうですが、今後の登場やグッズ展開などにも期待がかかりますね。

キング=太陽の神ニカ説浮上。注目ポイントは4つ

さっそく人気上々のキングですが、彼の正体は作中で注目される大きな謎の一つである「太陽の神ニカ」なのではないかとの説が注目を浴びています。

大きな理由は4つ。
一つめは、キングとニカに共通する“神”というワード。

まず、キングはかつて神と呼ばれたルナーリア族の末裔ということが明らかになっています。
対して、ニカは“太陽の神”として崇拝されていたといいます。

ルナーリア族と太陽の神ニカ、どちらもまだその詳細は明らかになっていません。だからこそ、この共通点には繋がりを感じざるを得ません。ニカが“戦士”であることも、キングの百獣海賊団の大看板を担うほどの戦闘力と繋がっていくのではないかと思われます。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません