フラグが立った?『ハイキュー‼』最終回説が噂される理由 継続派の意見は…

フラグが立った?『ハイキュー‼』最終回説が噂される理由 継続派の意見は…
週刊少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー』。本誌7月6日号が発売されるや否や「最終回が近いのでは?」という噂が飛び交いました。その理由とは?
IMAGE
週刊少年ジャンプで連載中の『ハイキュー』(古舘春一さん著)。「小さな巨人」と呼ばれた選手に憧れる高校生の日向翔陽が烏野高校に入学し、仲間とともに頂点を目指す青春バレーマンガです。

7月6日号本紙で第400話を迎えましたが、本作の最終話が近いのではないか……という説がネット上で話題を呼んでいます。疑われるその理由は?

※以下、ネタバレを含みます。未読の方はご注意ください

『ハイキュー!!』42巻(集英社)

『ハイキュー!!』42巻(集英社)

最終話説の裏付けになった理由とは?

春高トーナメントの準々決勝で日向たち烏野は敗退。『ハイキュー‼』は日本のプロリーグであるVリーグ編へ突入します。

日向が所属するブラックジャッカルは、影山が所属する優勝候補のアドラーズに挑む形で試合がスタート。この試合、怪物世代(モンスタージェネレーション)と称される日向と同年代の選手が集うVリーグは、まさに『ハイキュー‼』のオールスターゲームなのです。
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは