『ONE PIECE』いまだ謎が残る4人の人物。イム様のラスボス説、ジョイボーイの役割とは…

掲載/更新 0
『ONE PIECE』いまだ謎が残る4人の人物。イム様のラスボス説、ジョイボーイの役割とは…
まもなく原作は最終章へと突入する『ONE PIECE』。物語の完結に向けて、今後物語のカギを握ることになりそうな謎の人物をまとめました。イム様は何者? 2人の王って誰?
連載25周年を迎え、イベントや映画、原作も怒涛の展開に盛り上がる『ONE PIECE』。

先日、原作者の尾田栄一郎先生より、1ヶ月の休載期間(週刊少年ジャンプ2022年30号〜33号)を経て、7月25日(月)掲載の1054話(週刊少年ジャンプ2022年34号)からついに最終章へと突入することが発表され、「ついに終わるのか……!」「子供の頃から当たり前にある作品が終わるなんて信じられない」と世間から大きな反響を集めました。
『ONE PIECE』といえば、魅力的なキャラやバトルのかっこよさ、興奮と感動のストーリーだけではなく、“謎”の数々も面白さの理由。
壮大な世界観の随所に張られた細やかな伏線を読み取り、どんな意味が込められているのか、どこにどう繋がるのかと謎めくあれこれを考察するのも今や定番の楽しみ方の一つです。

そこで、本記事では迫る最終章を前に、“登場はしているものの未だその実態が明かされていない”という謎多き人物を見ていきましょう。

【1】シャンクスはルフィとどう再会する?

『ONE PIECE』とはそもそも、東の海(イーストブルー)の少年、モンキー・D・ルフィが、海賊王ゴール・D・ロジャーが遺したひとつなぎの大秘宝“ワンピース”を求めて海賊王を目指し、海へ冒険に出る物語です。

“ワンピース”の存在を世に知らしめ、大海賊時代の幕を開けたのはもちろんロジャー。
ですが、それだけでは『ONE PIECE』は始まりません。主人公のルフィが本格的に海賊を目指すきっかけを作ったのは、ルフィの村に寄港していた海賊、シャンクスでした。

普段は気のいい兄ちゃんだけど、友達が傷つけられようものなら命をかけてピストルを抜く。腕が一本なくなったって構わない。そんな“真の強さ”に憧れたからこそ、ルフィはいつかシャンクスを超える海賊になると誓い、あの有名な麦わら帽子の約束をしたのです。

DVD『ONE PIECE ワンピース 14thシーズン マリンフォード編』8 画像

DVD『ONE PIECE ワンピース 14thシーズン マリンフォード編』8 より

そんなキーパーソン、シャンクスですが、実は登場回数が少なく人物像がいまいち掴めないキャラクター。

海賊王・ロジャーの船に乗っていた過去を持ち、今や四皇の座に君臨しているのにもかかわらず、海軍に戦争をやめさせる力を持っていたり、五老星に直接会い「ある海賊について話が……」と気になる発言をしたりと、海賊として強者である一方、政府側との濃い繋がりを感じさせ、その言動はいつも意味深。

まさに“謎”の人物であり、最近では二重人格説まで登場していたり……。さらに、8月6日(土)に公開する劇場版『ONE PIECE FILM RED』では、シャンクスには歌姫・ウタという娘がいると衝撃の情報も明かされています。

もはやルフィの憧れの人というだけではなく、最終章に向けて超重要キャラになることが予想されるシャンクス。ルフィとどのような形で再会するのでしょうか。

・『ONE PIECE』シャンクスって結局何者? 怪しまれる3つのウワサ
https://numan.tokyo/comic/8eQHY

【2】イム様にラスボス説も浮上…

32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません