アニメ『ONE PIECE』ロックスと黒ひげの親子説が浮上中!2人の共通点とは…ガープの伝説にも称賛の声【第958話】

掲載/更新 0
アニメ『ONE PIECE』ロックスと黒ひげの親子説が浮上中!2人の共通点とは…ガープの伝説にも称賛の声【第958話】
アニメ『ONE PIECE』第958話を振り返り! そうそうたるメンバーが所属したロックス海賊団の登場やかっこよすぎるガープの伝説に盛り上がりました。また、ロックスと黒ひげに親子説が。その理由とは?
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。1月17日に放送された第958話は「伝説の戦い!ガープとロジャー」

若き日のビッグ・マムカイドウシキ白ひげなどそうそうたるメンバーが所属していたロックス海賊団の登場や、かっこよすぎるガープの伝説が視聴者を沸かせました。また、ロックスと黒ひげに親子説が浮上中。その理由とは一体⁉︎

「メンツ最強すぎ!」ロックス海賊団に興奮

ビッグ・マムとカイドウによる同盟締結を受け、センゴクが語り始めたのは伝説のロックス海賊団について。

若き日のビッグ・マムとカイドウ、さらにシキ、白ひげとまさに怪物揃いなメンバーが映し出されると「ロックス海賊団、今思うと強すぎ……」「メンツがやばすぎる」「こんなの集めちゃうロックスってほんと何者……」「迫力すっごい!」と興奮の声が集まりました。

天竜人をも恐れず、四皇を三名も輩出している海賊団……船長であるロックスがどれだけ強い海賊であったのか、その生い立ちや詳しい経歴が気になりますよね。

ロックスと黒ひげに親子説浮上!二人の共通点とは……

そんな伝説の海賊・ロックスに、黒ひげと親子なのではないかという噂が。

それを裏付けるキーワードが「ジーベック」。

ロックスの本名は「ロックス・D・ジーベック」。そして、黒ひげの船の名前が「サーベルオブジーベック号」。海賊の家であり、命とも言える船の名前にロックスと同じ名前がついているということには何か関係があると見て間違いなさそうです。

また、ロックス海賊団は仲間殺しが横行するなど、かなり残虐非道な海賊団だったよう。対して、黒ひげも自分の目的のためには手段をいとわず、白ひげ海賊団所属中に仲間のサッチを殺害しています。

さらに、黒ひげは海賊島・ハチノスを拠点としていますが、ハチノスはロックス海賊団が誕生した場所でもあるのです。
この共通点の多さから、親子説が濃厚なものとなっています。黒ひげが伝説のロックスに憧れ、敬愛するあまりに船の名前をロックスから取ったり、似たような行動を取ったりしているという可能性もありそう。

黒ひげの本名はマーシャル・D・ティーチ。ロックスと同じくDの名を持っていることや、ロックス海賊団に属していた白ひげのもとで海賊をしていたのも意味深ですね。

ガープの伝説に「かっこよすぎ」「さすがルフィのおじいちゃん」

19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません