『チェンソーマン』の世界はループしている?黒枠と白枠のコマを見てみると…

『チェンソーマン』の世界はループしている?黒枠と白枠のコマを見てみると…
みなさんは、『チェンソーマン』のループ説をご存知でしょうか。どうやらその根拠となる理由は、作中の“白枠”と“黒枠”のコマに隠されているようです。
藤本タツキ先生が描く衝撃の話題作『チェンソーマン』。第一部「公安編」が完結した後も、ファンの間では様々な考察が囁かれています。

そこで今回は、たびたび囁かれている『チェンソーマン』のループ説に注目してみました。

黒枠と白枠は“過去と現在”説

ループ説を語るうえで、まず注目すべきは“白枠”と“黒枠”のコマ。

一見白枠のコマは現在の出来事、黒枠は過去の出来事のように描かれているものの、最近ネット上では「黒枠=一周前の出来事」である可能性が浮上しています。
11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは