広告をスキップ

ミュージカル『スタミュ』-2ndシーズン-詳細レポート――夢を諦める方法なんて、知らない!

「夢を諦める方法なんて、知らない!」華やかな2ndシーズンの幕開け

“憧れの高校生”を追って音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太(杉江大志さん)。そんな星谷は学園のトップスター集団“華桜会”の異端児・鳳樹(丘山晴己さん)に見いだされ、那雪透(山中翔太さん)月皇海斗(ランズベリー・アーサーさん)天花寺翔(鈴木勝吾さん) 空閑愁(新里宏太さん)と共に “team鳳”としてミュージカル学科合格を目指しますが、その前途は困難続き。
スタミュミュ1

スタミュミュ1

一方、ミュージカル学科をトップ成績で合格したのは華桜会の主席・柊翼(畠山遼さん)の教え子たち “team柊”。辰己琉唯(櫻井圭登さん)申渡栄吾(北川尚弥さん)戌峰誠士郎(丹澤誠二さん)虎石和泉(高野洸さん)卯川晶(星元裕月さん)の5人です。本作はそんな“スター・オブ・スター”と称される彼らのパフォーマンスから始まります。楽曲は『カメレオン・スター!』
今年4月には単独レビュー公演も行ったteam柊のキャスト5人。まさに「スターならここにいる!」。どこか色っぽく、挑発的で、堂々としたパフォーマンスは流石の一言でした。
スタミュミュ2

スタミュミュ2

休む間もなく『SING A SONG! MUSICAL!』に合わせて華桜会の4人、柊翼、暁鏡司(滝澤諒さん)楪=クリスチアン=リオン(釣本南さん)漣朔也(TAKAさん)によるパフォーマンスが披露されます。こちらは明るい楽曲で、「ここに始まる 君のショウタイム!」とそれぞれの“スター枠”の教え子たちを温かく導く先輩達の姿が見られましたが、華桜会から籍を抜いている鳳は一人、彼らの後ろからそのパフォーマンスを見つめます。
スタミュミュ3

スタミュミュ3

“綾薙祭”への出場停止処分を下されてしまったteam鳳の5人。そこで彼らの代わりに鳳が華桜会を抜け、華桜会の恩恵を受ける“スター枠”ではなく“一般枠”として試験に挑戦し、5人はミュージカル学科に合格することが出来たのでした。

こういった前作『スタミュミュ』のあらすじが描かれたところで、今作のテーマソングとも言える楽曲『ユメ・イロ』が流れます。
『スタミュミュ』2ndシーズンは、華桜会の先輩たちの“卒業”をメインにしたストーリー。卒業式とは別に、ミュージカル学科だけに受け継がれてきた伝統の儀式“卒業セレモニー”。“スター枠”のチームが指導者である華桜会のメンバーに感謝を込めてパフォーマンスを披露する“最後の晴れ舞台”と言われています。しかし、華桜会でなくなった鳳が率いていた“元・team鳳”は卒業セレモニーへの参加資格を持ちません。

『ユメ・イロ』の間奏では星谷が、「“元”team鳳なんて嫌です……! オレたちは、夢を諦める方法なんて、知らない――!」とこの作品の代名詞とも言える名台詞を聞かせてくれました。それはまさに魂の叫び。オープニングの段階でかなり期待感が高まる瞬間でした。

突然始まるミュージカルはまさに『スタミュミュ』! チームを越えての交流も

ミュージカル学科の入科テストを終えた元・team鳳とteam柊は変わらず良きライバル関係ではあるものの、以前よりも交流を深めて、共に鍋を囲む仲になっています。前作『スタミュミュ』はteam鳳がひとつになるまでの物語でしたが、今作ではチームごとに、またチームの垣根を越えて、より一層仲良くなっているメンバー達に注目です。

相変わらず愛猫のタヴィアンに構うことに夢中な天花寺。ペット禁止の寮でteam柊の戌峰卯川にタヴィアンの存在がバレそうになってしまう場面では、星谷とともに大奮闘、自ら猫のモノマネをして乗り切るという力技を披露します。

スタミュミュ4

スタミュミュ4

那雪とともにスーパーに買い出しに来ている虎石は絶好調で会場の女の子たちを口説いて歩きます。さらには「オレは世界中の子猫ちゃん達の恋人だぜ?」とソロ曲まで披露。
囲み取材( https://numan.tokyo/drama-stage/fB0mg )で天花寺役の鈴木さんが「虎石のチャラ男ぶりに注目」とおっしゃっていましたが、これは会場中の女の子が子猫ちゃんになってしまいますね(笑)。
スタミュミュ5

スタミュミュ5

那雪の料理を手伝うと言い始めた辰己を必死に止める申渡。「どうしてもというなら私を殺していきなさい……!」と辰己と申渡による突然のミュージカルが始まります! この突然ミュージカルが始まる感じがまさに『スタミュ』といった感じです。
スタミュミュ6

スタミュミュ6

バラバラだった初期が嘘のように和やかな空気の元・team鳳の5人ですが、team柊のメンバーと過ごすうち、鳳はもう華桜会メンバーではないこと、そして自分達は卒業セレモニーに出られないことを実感してしまうのでした。このままじゃ終われない。先輩を取り戻したい――そう思った星谷たちがとった行動とは、優等生になる作戦! 眼鏡をかけ、模範的な行動を心がける5人ですが、果たしてその成果は……!?
スタミュミュ7

スタミュミュ7

複雑な心境を抱える“元・team月皇”――鳳の抱える闇とは

一方、結果的に鳳を華桜会から追い出す結果になったことに苦悩する華桜会のメンバー。鳳自身が華桜会を抜ける選択をするほど教え子たちに肩入れしていたという事実は、彼らにとって想定外でした。

かつては月皇の兄の元で“team月皇”としても一緒に活動していた5人。しかし自分達の先輩を送り出す卒業セレモニーの舞台には、鳳は立ちませんでした。鳳が5人の元を去ったのは今回が初めてではないという気持ちが、それぞれを複雑にさせます。

スタミュミュ7

スタミュミュ7

もう仲直りしようと呼びかける楪、どうしてもすぐには受け入れられない暁、暁の気持ちを理解し静観する漣。そして柊もまた複雑な胸中を曲と共に吐露します。柊は今でも鳳に憧れて、その背中を追いかけているのです。
スタミュミュ8

スタミュミュ8

一方の鳳は何故かつて仲間の元を去ったのか? いつも笑顔で明るく、堂々と自由を謳歌する彼の、ほの暗い内面や葛藤も本作の1幕、2幕にかけて掘り下げて描かれています。

果たして鳳は、華桜会に戻るのか。そのために“元・team鳳”が起こすアクション、そしてそれに感化される鳳の気持ち――そこが今作の大きな見どころになります。

まとめ

スタミュミュ9

スタミュミュ9

先輩のためにと協力し合い、時にはぶつかり合うチームごとの絆はもちろん、星谷と辰己のチームリーダー同士のやり取りや、空閑と虎石の幼馴染同士の絡みも注目です。

そして『スタミュミュ』といえば楽曲の多さ。アニメにないオリジナル楽曲もかなり追加されており、サプライズ要素の多い舞台だと感じました。東京・大阪公演共に当日券以外のチケットは完売と言うことですが、観に行きたい! 「諦める方法なんて、知らない!」というアナタはディレイ配信と千秋楽ライブビューイングの情報もぜひチェックしてくださいね♪

執筆:通崎千穂 @tsu_otometsu
編集:白鳥雅@numan_miyabi

公演詳細

■DATA

ミュージカル『スタミュ』-2ndシーズン-
日時・会場 【東京公演】
2018年7月4日(水)~11日(水)
日本青年館

【京都公演】
2018年7月20日(金)~22日(日)
森ノ宮ピロティホール

キャスト 星谷悠太:杉江大志
那雪透:山中翔太
月皇海斗:ランズベリー・アーサー
天花寺翔:鈴木勝吾
空閑愁:新里宏太

辰己琉唯:櫻井圭登
申渡栄吾:北川尚弥
戌峰誠士郎:丹澤誠二
虎石和泉:高野洸
卯川晶:星元裕月

柊翼:畠山遼
鳳樹:丘山晴己
暁鏡司:滝澤諒
楪=クリスチアン=リオン:釣本南(Candy Boy)
漣朔也:TAKA(CUBERS)

原作 ひなた凛

脚本 ハラダサヤカ

演出 吉谷光太郎

振付 ただこ

公式サイト http://star-mumu.com/
公式Twitter @star_mumu
主催 ミュージカル「スタミュ」製作委員会
コピーライト表記 © ミュージカル「スタミュ」製作委員会

ディレイ配信・ライブビューイング詳細

<東京・千穐楽 最速ディレイ配信>
タイムシフト視聴可能期間:2018年7月22日(日) 23:59
チケット販売期間:2018年7月21日(土) 23:59まで

購入ページ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv313825061

<大阪・大千穐楽 LIVE VIEWING>
【日 時】
7月22日(日) 16時30分開演/16:20頃 特典映像上映
※開演時間10分程前から特典映像の上映がございますので、
早めにお席にお着きください。開場時間は映画館ごとに異なります。

【料 金】
3,600円(税込)

【劇 場】
http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=CSDKjo4X

【チケット】
一般発売:7月14日(土) 12:00 〜
http://eplus.jp/starmumu2-lv/

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜