見どころはここ!『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』4つの鑑賞ポイント。目線にドキッ

掲載/更新 0
見どころはここ!『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』4つの鑑賞ポイント。目線にドキッ
エーステの映画版となる『MANKAI MOVIE「A3!」』(通称エームビ)の劇場公開が決定し、春組と夏組のストーリーをメインに展開する第一弾『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』が12月3日(金)に封切られました。劇中劇は? 歌唱シーンはどう描かれたの? そんな気になるエームビの見どころと感想をお届けします!
2017年に誕生した、イケメン役者育成ゲーム「A3!」
2018年には、その舞台版となるMANKAI STAGE『A3!』シリーズがスタート。エーステの映画版(通称:エームビ)となる『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』12月3日より公開中!
さらに、2022年3月4日には『MANKAI MOVIE「A3!」~AUTUMN & WINTER~』の劇場公開が決定しました。

先んじて封切られた『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』のもとになったのは、エーステの第一作となる「MANKAI STAGE『A3!』~SPRING&SUMMER~」。
初期からエーステを見てきたファンにとっては、懐かしい演目であるものの、予告動画を見ただけで初見のような、逆に懐かしさを感じるような、いろいろなドキドキ感が。ここでは予告動画にあおられ、『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』を鑑賞した筆者が、エームビの見どころと感想をお届けしたいと思います♪

【1】咲也たちの表情を大画面で堪能…!

ワクワクの映画のスタートは、佐久間咲也(演/横田龍儀さん)のお芝居から。
ここは、横田さんご自身もインタビューで「下手な芝居をしているように見える」と言われたと語っていたシーン

初見の人はもちろん、エーステを見てきた私にも、不思議と焼き直し感は一切ありません。というのも、キャストの顔を寄りで観ることができるので、繊細な表情の変化、身体の小さな動きなどがスクリーンを通して間近に感じることができるからです。
碓氷真澄(演/高橋怜也さん)はスポットが当たっていない場面でもずっとこちらを見ていたり、メンバーを見るシトロン(演/古谷大和さん)の目がとても優しかったことに気づいたり、皇天馬(演/陳内 将さん)に敵意むき出しだった瑠璃川幸(演/宮崎 湧さん)がどんどん柔らかな表情になってきたり。それをとなりで見守るのがカントクである私。……という構図を舞台以上に感じることができ、とても新鮮です。

舞台にも増して、春組&夏組の10人を間近に感じることができるのが、映画版ならではの素敵なところかもしれません。

【2】春組&夏組の距離感がたまらない

41 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません