小澤亮太・山田裕貴らが10年ぶりに再集結!Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』完成披露試写会レポート!

掲載/更新 0
小澤亮太・山田裕貴らが10年ぶりに再集結!Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』完成披露試写会レポート!
『海賊戦隊ゴーカイジャー』が10年の時を経て帰って来る! Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』完成披露試写会のレポートをお届けします。小澤亮太さん、山田裕貴さんを始め、当時のキャストが全員再集結した姿に感動!
スーパー戦隊第35作として、2011年~2012年に放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』が10年の時を経て帰って来る、と話題のVシネクスト『テン・ゴーカイジャー』(11月12日より期間限定上映)の完成披露舞台挨拶が新宿バルト9にて行われました。

ステージ上に、
小澤亮太さん(ゴーカイレッド/キャプテン・マーベラス役)、
山田裕貴さん(ゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役)、
市道真央さん(ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ役)、
清水一希さん(ゴーカイグリーン/ドン・ドッゴイヤー役)、
小池唯さん(ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユ役)、
池田純矢さん(ゴーカイシルバー/伊狩鎧役)、

そして中澤祥次郎監督が並ぶと、客席からは思いを込めた大きな拍手が。

声をあげたい客席の思いを代弁するかのように、MCの方が「まずはみなさん、お帰りなさい!」と登壇したメンバーに声を掛け、「ただいまー!!」というキャストたちの声。
一段と大きな拍手が会場を包み、キャストたちのトークへ。
10年ぶりの『ゴーカイジャー』ということで、大きな話題になっているというところからトークが始まり、「Twitterで世界6位になったんだよね」と小澤さん。
清水さんは「やっぱり家族だったり、友達だったり、すごく大きな反響ありました」と返し、山田さんは、「宇宙6位ではなかったの?」とボケると、「6位ぐらいいったんじゃない(笑)?」という小澤さんの緩めの返し。

あー、久しぶりにこのメンバーのトークが帰って来た!いい意味で変わらない、という感覚に会場が包まれた瞬間でした。

『テン・ゴーカイジャー』完成披露舞台挨拶・小澤亮太さん

▲小澤亮太さん(ゴーカイレッド/キャプテン・マーベラス役)

10年ぶりの新作台本を手にしたときの気持ちは?

さらに、MCの方から「10年ぶりの完全新作の台本を手にしたときのお気持ちを」という質問が投げかけられると、ここからさらにトークは加速。

小澤 『ゴーカイジャー』と書かれた台本を手にするのが久々すぎて、何かそのデザインがちょっと「テン」か「シン」かわからない(笑)。そこはびっくりしましたね(笑)。とにかく、想像を絶するいろんな変動があって、驚きの嵐でした。

山田 10年ぶりということで、やっぱり亮太くんと同じように、台本を持って感動しちゃって、読めなくて…読んでないんですよね。

池田 え?まだ読んでないの(笑)?

山田 いや、そんなことないですけど(笑)。でも、みんなの役名とか、みんなの名前とか、(台本に)そういう文字の並びを見て、本当に懐かしさが増して、この台本を(当時のテレビシリーズなど)50冊以上、やり抜いたんだなって思ったし、またこの台本が読めることの嬉しさもすごく感じました。

市道 この台本の感じ懐かしい!って感じて。変わらないところもありつつ、変わってるところもあったんですけど、みんながお芝居をすると、「こういう感じになるのかな?」「こういう絵になるのかな?」というのを想像して、すごく楽しかったです。「どういう衣裳になるんだろう?」とか。

山田 こんな喋り方でしたっけ(笑)?

池田 なんか新しいよね(笑)。変わった?

市道 変わってないよ(笑)!!いろいろ喋れることが嬉しくて。でも、時間がないから早くしゃべらないと、と思って(笑)。
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません