お前のこと好きなんだ…ドラマ『チェリまほ』第6話、黒沢の告白に悲鳴!「こっちが火傷しそう」「大悪魔じゃ」

掲載/更新 0
お前のこと好きなんだ…ドラマ『チェリまほ』第6話、黒沢の告白に悲鳴!「こっちが火傷しそう」「大悪魔じゃ」
話題沸騰のドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(チェリまほ)第6話を振り返り! 安達への愛が膨らんでいく黒沢の心情に注目が集まった今回、ポイントやみんなの感想は?
10月8日からスタートしたテレビ東京系の木ドラ25『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称:チェリまほ)。

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)“触れた人の心が読める魔法”を手に入れます。
イケメンで仕事もデキる人気者の同期・黒沢優一(町田啓太)が自分に恋心を抱いていることを知った安達が戸惑うところから物語は始まりましたが、純度100%な二人の距離感はSNS上の話題をさらい、第6話は“チェリまほ”がトレンド一位を奪取! 

注目の第6話はどんどん安達への愛が膨らんでいく黒沢の心情や、嫉妬、苦悩する様子などに視聴者は涙し、ドラマ折り返し地点の大きな動きがあった回でした。

ベッドに倒れ込む二人!

体調が優れない安達(赤楚衛二)を気遣い、黒沢(町田啓太)は泊まり込みで看病することになりますが、つまずいた黒沢が安達をベッドに押し倒すなど、ドラマ開始早々視聴者のドキドキは頂点に♡

何とか自制心を保った黒沢のリアリティ溢れる色気、そして驚いた安達のキョトン顔には視聴者悶絶!
「初っ端からアクセル全開過ぎ」「体重かけないで踏んばる黒沢がリアル」「私の熱が上がる」「黒沢の理性、頑張って」などSNS上は騒然。
また一晩中安達を看病する一途な献身ぶりや、翌朝も安達のためにお粥を作る甲斐甲斐しさなど黒沢のスパダリレベルはカンスト! 心を動かされた安達が「好きなだけ泊まっていい」と言ったことから、黒沢は安達の家に居候することになります。

この無自覚小悪魔な安達の発言や、それに舞い上がりエスカレートする黒沢の妄想、お粥をフーフーして「火傷するなよ?」とジェントルの極みを見せる黒沢に、視聴者からは「安達の危うい純粋」「大悪魔じゃ(ノブ)」「ハシャいでる黒沢かわいい」「もうこっちが火傷しそうです!!」と悲鳴のような声が続々!
木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」第6話|テレビ東京

歯止めが利かない黒沢の思い

翌日、なぜか後輩・六角祐太(草川拓弥)と3人でたこ焼きパーティーをする展開になってしまいますが、黒沢は安達が同僚の藤崎や六角と触れ合うたびに、内心張り合って嫉妬するなど安達への思いが自制することが出来ず、歯止めが利かなくなっていることに気づいて独り愕然。自責の念にかられ、とある決意をします。

一方、自己肯定感が低い安達は、急によそよそしくなった黒沢の異変が自分の言動のせいなのか分からず不安げな表情を見せます。その黒沢が、意を決して安達に放った言葉は「一緒にいるとしんどい」「俺……お前のこと好きなんだ」という告白で――!
この切な過ぎる告白に「涙腺崩壊」「しんどいオブザイヤー2020」「こんなに人の幸せ願ったことない」「涙が止まらない」「胸がはち切れてブラジル飛びそう」等々、胸をしめつけられた視聴者の多くの声が集まりました。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません