ドラマ『チェリまほ』第9話、黒沢の“バスローブ妄想”に悶絶…!「色気がカンスト」「続きはどこで見れますか」

掲載/更新 0
ドラマ『チェリまほ』第9話、黒沢の“バスローブ妄想”に悶絶…!「色気がカンスト」「続きはどこで見れますか」
話題沸騰のドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(チェリまほ)第9話を振り返り! 今回、ポイントやみんなの感想は?
10月8日からスタートしたテレビ東京系の木ドラ25『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称:チェリまほ)。

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)“触れた人の心が読める魔法”を手に入れます。
イケメンで仕事もデキる人気者の同期・黒沢優一(町田啓太)が自分に恋心を抱いていることを知った安達が戸惑うところから物語は始まりましたが、物語は始まりましたが、、純度100%な二人の恋に甘さが加わり、ニヤニヤが止まらない視聴者はもはや世界中に!

第9話は安達と黒沢のラブラブっぷりが加速、また柘植の恋も大きな局面を迎えた回となりました。

見つめあって笑顔!しあわせ大渋滞♡

安達と黒沢が付き合い始めて9日。黒沢が作る朝ご飯を一緒に食べたり、安達の顔に付いた寝跡を黒沢がスマホで激写したりと出勤前から二人の甘いやりとりは増すばかり!

朝に続いてランチも二人で、と恋する二人はいつも一緒。安達の顔についたご飯粒を黒沢が取ってあげたり、笑顔のまま自身の口に入れたり、見つめ合って意味深にウィンク☆など、甘い幸せオーラのダダ漏れは止まりません♡
そんな二人の様子に視聴者から「一生イチャイチャしてて欲しい」「BGMも浮かれてる笑」「何このかわいいカップル」「連休最終日の高速上り並にしあわせ渋滞してます」などニヤニヤ不可避な声が多く集まりました♡
木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」第9話|テレビ東京

バスローブ姿でベッドへ……!

改めてリベンジデートの約束をしたその時、ふと安達に触れた手から、黒沢の妄想が伝わってきます。

すると、『ロマンチックな雰囲気の店でグラスを傾け微笑みあう黒沢と安達』そして『二人でバスローブ姿になり黒沢がお姫様抱っこした安達をベッドへ押し倒し、安達も黒沢に腕を回して目を閉じ(自主規制)』という、恋愛初心者・安達には炭酸強めな光景が鮮明に!
この場面にSNS上は「画面が美し過ぎてヤバい」「続きはどこで見れますか!」「全世界に感謝」「黒沢の襟元が色気カンスト」等々ツイートが爆発的に激増しTLはお祭り状態となりました。

そんななか、安達は社内の企画コンペ募集の貼紙に目を留めますが、挑戦したい思いがあっても勇気が出せません。その心を察した黒沢は後日、会社帰りの路上で「全力で応援するよ」と申込用紙を手渡し、安達の背中をそっと押すのでした。
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません