ドラマ『チェリまほ』第9話、黒沢の“バスローブ妄想”に悶絶…!「色気がカンスト」「続きはどこで見れますか」

ドラマ『チェリまほ』第9話、黒沢の“バスローブ妄想”に悶絶…!「色気がカンスト」「続きはどこで見れますか」
話題沸騰のドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(チェリまほ)第9話を振り返り! 今回、ポイントやみんなの感想は?
10月8日からスタートしたテレビ東京系の木ドラ25『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称:チェリまほ)。

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)“触れた人の心が読める魔法”を手に入れます。
イケメンで仕事もデキる人気者の同期・黒沢優一(町田啓太)が自分に恋心を抱いていることを知った安達が戸惑うところから物語は始まりましたが、物語は始まりましたが、、純度100%な二人の恋に甘さが加わり、ニヤニヤが止まらない視聴者はもはや世界中に!

第9話は安達と黒沢のラブラブっぷりが加速、また柘植の恋も大きな局面を迎えた回となりました。

見つめあって笑顔!しあわせ大渋滞♡

安達と黒沢が付き合い始めて9日。黒沢が作る朝ご飯を一緒に食べたり、安達の顔に付いた寝跡を黒沢がスマホで激写したりと出勤前から二人の甘いやりとりは増すばかり!

朝に続いてランチも二人で、と恋する二人はいつも一緒。安達の顔についたご飯粒を黒沢が取ってあげたり、笑顔のまま自身の口に入れたり、見つめ合って意味深にウィンク☆など、甘い幸せオーラのダダ漏れは止まりません♡
23 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは