MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~ゲネプロレポート――後悔やトラウマを乗り越え開花する美しき花々

MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~ゲネプロレポート――後悔やトラウマを乗り越え開花する美しき花々
2019年1月31日(木)日本青年館ホールにてMANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~が開幕! 大人気のイケメン役者育成ゲームが原作となる本作では、昨年のSPRING & SUMMER公演からバトンを受け取り、水江建太さん演じる摂津万里率いる秋組、荒牧慶彦さん演じる月岡紬率いる冬組の旗上げ公演までの物語が描かれました。こちらの記事ではゲネプロ詳細レポートをお届けします。

ライバル劇団が登場し、急展開を迎えるMANKAIカンパニー

関連記事|【速報】MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~ キャストコメント公開|初日会見レポート


このMANKAI STAGE『A3!』では、ゲームでいう"監督"=客席の"あなた"という描かれ方をしており、舞台の登場人物たちが、観客席にいる監督(=あなた)に、思いの丈を直接語りかけるような演出が特徴のひとつです。

借金まみれのボロ劇団"MANKAIカンパニー"を立て直すため、"監督"と団員たちの努力で、春組・夏組の各組旗上げ公演が無事成功したのが前作の舞台。
今作では、公演を成功させるため、そして借金1000万円返済するため、秋組のオーディションを始めるところから、物語が始まります。

MANKAI STAGE『A3!』シリーズの大きな魅力は、原作に忠実なストーリー展開とキャラクター再現度の高さ。
今作でも、原作アプリ『A3!』に忠実なストーリーを展開しつつ、舞台でしか見られない歌やダンス、そして斑鳩三角 (本田礼生さん)のアクロバットは大いに会場を沸かせました。

また前作までとの大きな違いは、新たにGOD座が登場すること。
神木坂レニ(河合龍之介さん)率いるGOD座は、MANKAIカンパニーとは正反対の売れっ子劇団。しかしレニの手段を選ばないやり方には、MANKAIカンパニーも困惑してしまいます。
圧倒的なGOD座の劇団員・飛鳥晴翔(伊崎龍次郎さん)のパフォーマンスはゲームでは見ることが出来なかった部分でもあります。

ここからはゲネプロの写真を交えつつ、秋組、冬組それぞれのキャラクターたちとストーリーを少しだけご紹介します。

左から、神木坂レニ(河合龍之介さん)、高遠丞(北園涼さん)、飛鳥晴翔(伊崎龍次郎さん)

27 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは