ARアーティスト「ARP」が初の生中継ライブを開催!AnimeJapan『ARP:REBEL CROSS SHOW』ステージ詳細レポート

掲載/更新 0
ARアーティスト「ARP」が初の生中継ライブを開催!AnimeJapan『ARP:REBEL CROSS SHOW』ステージ詳細レポート
ARアーティスト・ARP内ユニットのREBEL CROSSが、2019年3月24日(日)に開催された『AnimeJapan 2019』の「アスミック・ブース」内に登場。numanでは、13:30の回に潜入取材をさせていただきました♪

REBEL CROSSが生中継にて登場

AR技術が生み出した4人組ダンス&ボーカルグループの「ARP」
ボイスキャスト、アクティングキャスト、AR技術者がチームとなりリアルタイムでライブを行うことで、歌、ダンス、ビジュアル全てにおいて完璧なアーティストが具現化する最先端プロジェクトです。

REBEL CROSSとは、ダイヤレイジのふたりからなる「ARP」内ユニット。
この日2人は、2019年にTVアニメ化が決定したことを広めるために、所属事務所・Artists Republic Productionの会議室から『AnimeJapan 2019』の会場へ生中継に初挑戦しました!
早速、会場に中継が繋がると、レイジダイヤの2人がスクリーンに映し出されます。
2人の姿を見たARS(ARPのファンの愛称)の皆さんが最初からテンションMAXに歓声をあげると、ダイヤが「みんな会いたかったぜ!」、レイジが「待たせたな!」と声をかけていきます。

もちろん、2人からも会場の様子は見えているため、レイジが「ここに来ている人たちの中には初めてレイジ達を見る人もいるわけじゃん? そういう人達は手をあげてみて」と問いかけます。
しかし、なんと手を挙げた人数はゼロ……(笑)。どうやらこの場にいるのは全員ARSの皆さんだったようです。
これにはレイジも「そっか、みんな知っていてくれて嬉しい」と笑いつつ、ダイヤが「ARPのことを知っている人は知らない人に布教して」とアピールします。

まず初めにダイヤが「俺らはARPっていうダンス&ボーカルグループで、今日はここにいないんだけど、実はあと2人メンバーがいます。今日はARPの中のREBEL CROSSっていうユニットの俺らが代表して来ています!」と会場へ訪れているお客さんたちに向けて簡単にARPについて説明。
その後、「REBEL CROSSのリーダーにして1号、レイジだ」「そして俺がREBEL CROSSのボス、ダイヤ! 初めてのやつら、惚れてオッケー!」とお決まりの自己紹介をおこなっていきます。
この日登場できなかったメンバーのシンジ、レオンの紹介もしていくと、レイジが「バックダンサーが2人ぐらいいるんですけどね!」とややふざけ気味の説明に。
するとすかさずダイヤが「待って! 今始まる前に、メンバー紹介だけはキチッとやれって強めに言われたじゃん!」とレイジを制止します。どうやら事前にスタッフさんから注意を受けていたようですね(笑)。

ダイヤに説得されたレイジが「キチッとね! おっけ!」と言いつつも、「前髪が長いバックダンサーと、アホなバックダンサーがいるんですけどぉ……」と再びふざけてしまい、これにはダイヤも「もうお前は黙っとけ!」と困った様子。

レイジがダイヤを困らせて楽しんでしまう姿はお馴染みの掛け合いのため、会場中のファンは微笑ましく見守っていました。

まさかの網タイツに反応!? 男子高校生らしい一面も

今回、初の試みとなった生中継でのイベント。
レイジが「まだ中継って慣れてないよね。レイジたちはみんなのこと見えてるけど、みんなはちゃんと見えてる?」と問いかけると会場中から「見えてるよー!」と声があがります。そんな中、ダイヤが「あのさぁ……、一番前に網タイツの子がいる」と発言。
「お前はすぐそういうものに食いつくよな」と呆れ気味のレイジに対して、ダイヤが「だってそこに網タイツがあるから……」と男子高校生らしい発言に「アルピニスト(登山家)みたいなこと言ってんじゃねぇよ!」と博識のレイジらしい言い回しでツッコミをします。
32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません