ついにこの時がきた……!! 会話できるARアーティスト“ARP”の魅力に迫ります!

ついにこの時がきた……!! 会話できるARアーティスト“ARP”の魅力に迫ります!

イケメン4人組アーティスト集団『ARP』をご存じでしょうか? 「今さら!?」と嘆く人も、「誰、何?」と知らない人も、どちらにも分かれるこの存在。numan編集部では、2次元パフォーマーながらも実在するアーティスト同様、レコード会社“avex”に所属している、この“デジタルアーティスト”に注目。その魅力の沼にご招待します!

まずはARPの最新曲『Paradise(パラダイス)』ミュージックビデオから!

ARP / Paradise MV (「Break Out」9月度マンスリーアーティスト)

最新のAR技術が生んだ、現実で会えるARイケメングループ ARPの最新曲『Paradise(パラダイス)』ミュージックビデオ! ◆2018/8/18 Paradise配信開始 ※テレビ朝日系全国放送「Break Out」9月度 マンスリーアーティスト「FREAK SCENE」

最新PVがこちらです! まずはいいから観てみてください、というのは簡単ですが、本当に観てみてください。
あまりに自然すぎて、ただのフツウのミュージックビデオに見えたのなら、これからご紹介するARPの”彼ら”に、きっと驚くことかと思います。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力 numan(ヌーマン)50

AR技術によって生まれた4人組アーティスト『ARP』とは?

『ARP』の4人は、AR技術によって生み出されたパフォーマー達です。

ARとは、Augumented Realityの略で、拡張現実の意。現実の風景にコンピューターで作られた映像を重ねて、あたかもそこに存在しているように見せる技術のことです。2016年から空前のブームを巻き起こした『Pokémon GO』を思い出してもらえるとピンとくる方も多いのではないでしょうか。
しかしARPは、スマホを通さず、ライブ会場のステージに、まさに目の前にいるのです。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力に迫ります! numan(ヌーマン)1

彼らの名前『ARP』は、AR performers(エーアール パフォーマーズ)の通称。読み仮名はそのまま『エーアールピー』と呼ばれ、レコード会社”avex”に所属し、デジタルアーティストとして活動しているのは、最初に述べた通りです。

2次元をARやVRで表すコンテンツが激増している2018年において、『ARP』が他のARコンテンツと決定的に違う点、それは、各分野のプロフェッショナル達が集結し、リアルタイムでライブを造っているというところです。

実は、ARPでは、ステージの裏で、ボイスキャスト、アクティングキャストがいて、それぞれリアルタイムで声と動きを担当してステージ上に反映させています。
「リアルタイムってどういうこと?」と思う方は、まず一度こちらの映像をご覧ください。
『AR performers βLIVE(ベータライブ)』ダイジェスト版


ご覧いただくと分かるとおり、彼らは客席からの声に反応し、応えてくれているのです。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力に迫ります! numan(ヌーマン)4

呼びかけたら自分の方を向いて手を振ってくれるんです……! ステージ上にいるパフォーマーたちが、リアルタイムに応えてくれるという、まさに“実在”している状況を実現したのが、この『ARP』の最大の魅力であり、特徴になっています。

事前に収録した映像を流しているわけではないので、ライブはまさに一期一会!

その他にも、キャラクターデザイナー、CGクリエイター、ミュージシャン、ダンサー、ゲームクリエイターなど、さまざまなプロフェッショナル達もこのライブと一人ひとりのパフォーマーを創り上げるために集まっており、とても大がかりで、とても夢のあるコンテンツとなっています。

イケメンなだけが魅力じゃない! ARP沼に落ちる理由

では、実際にどのようなパフォーマー達がいるのか見ていきましょう!
公式サイトが紹介動画を公開しているので、ぜひこちらもご覧いただきつつ、4人の魅力を一人ずつ掘り下げていきたいと思います。
ARP / Promotion VIDEO


まさに王子様! 金髪イケメン・シンジ

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力に迫ります! numan(ヌーマン)6

作曲家とオペラ歌手のご両親の間に生まれ、幼い頃からバイオリン、バレエ、フィギュアスケートの英才教育を受けているシンジ。
中学卒業後は、アーティスト養成校のISM(International School of Music)横浜校に入学し、入学以来ずっと首席をキープしているとのこと。しっかり者なので、ARPの中ではリーダー的存在も担っています。
とにかく超ハイスペックで、全く隙のない王子様系イケメンです。ライブパフォーマンスもまさに王子様。自分のファンのことをプリンセスって呼んでくれます。
The World Is Mine 歌詞
こちらはシンジの1stシングル曲『The World Is Mine』となります。公式でフルで聴けるのでぜひ!


超肉食! ワイルド系イケメン・ダイヤ

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力に迫ります! numan(ヌーマン)9

幼い頃に両親を亡くして、施設育ちのダイヤ。小学生のときに後の親友&相棒となるレイジと出逢い、2人でインディーズバンドとして活動を開始します。ストリートダンスの国際大会優勝経験を持っていたり、ARPの衣装やアクセサリーおよびグッズのデザインも手掛けるなど、スポーツ万能でARPの兄貴的存在です。

現在は親友・レイジと一緒に”REBEL CROSS(レベルクロス)”というユニットで活動中。
ARPは4人組でありますが、ARP内でいろいろとユニットが作られていくのもおもしろいところです。
THE KISS 歌詞
こちらがREBEL CROSSの1stシングル曲『THE KISS』です。
REBEL CROSSを推しているファンは、2人から”サブメンバー”と呼ばれています。


神が生んだ天才! ミステリアスなイケメン・レイジ

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力にnuman(ヌーマン)11

若干14歳でインディーズバンドを結成し、様々なコンテストで優勝を重ね、賞金稼ぎと呼ばれていたレイジ。
そんな姿が現在の事務所・ARプロダクションの目に留まりスカウトされ、この世界に飛び込むことに。成績も非常に優秀で、自ら楽曲のプロデュースも手掛けるまさに天才肌です。

ダイヤとのユニット”REBEL CROSS”の2ndシングル曲『D.O.A』がこちらです。
D.O.A歌詞
レイジはアーティストとして活動するにあたり、自分のブランディングを徹底しており、身長、体重、性別は非公開。
さらに、公式サイトに載っているプロフィールでは、好きな女性のタイプで「レイジはレイジのことを愛する者すべての恋人であるべき」という名?迷?回答が……。その独特な世界観にハマるファンが続出しています。


ギャップにやられる! 小悪魔的イケメン・レオン

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力にnuman(ヌーマン)13

最後の4人目は、褐色の肌が印象的なブラジルとのハーフ、レオン。
こう見えて神戸出身です。ボーカルでは4オクターブの音域を持ち、さらには手足の長さを活かしたハイクオリティなダンスパフォーマンスで見る者を一気に自分の世界へと引き込みます。
普段はおっとりとした話し方でほんわかした雰囲気をまとっているのに、ステージの上に立つとハイテンションかつセクシーなパフォーマンスに。

レオンのファンはたんたんと呼ばれています。由来は、レオンがファンの皆さんから「レオンたん」と呼ばれていることにちなみ。
最初は別担当だったのに、レオンのパフォーマンスを見て推し変し、気づけばたんたんになっていた、というファンもいるようです。
Logical Dreamer歌詞
こちらはレオンの1stシングル曲『Logical Dreamer』です。


本当に横浜に住んでいる&横浜の学校に通っている! 徹底したパフォーマーたちの設定

何よりもARPの凄いところは、4人のパフォーマーたちの徹底した”設定”。彼らは本当に横浜に住み、横浜の学校に通っているのです。  
それを裏付けるように、公式が不定期で投下してくる動画についても紹介します。



上の動画をご覧ください。
お参りしています。




こちらの動画はスタジオで柔軟を行いつつじゃれあっています。

現実を拡張するとはよく言ったものだなと、謎の感心をしてしまいます。
”ただそれだけ”のフツウの動きがどれほどすごいのか、見たら理解していただけるのではないでしょうか。

リアルタイムで一緒に創り上げていく世界

最初に説明したように、『ARP』の最大の特徴かつ魅力は、ライブ公演の全てがリアルタイムで展開されていること。
事前に用意した映像が流れるわけではなく、観客の応援でライブ構成が変わっていく観客参加型のライブとなっています。
全ての公演でどんな内容になっていくのかは、当日、その時になってみないと全く分からないのです。

どういうことかというと、彼らのライブでは、『ふれフレ』という独自のゲームアプリを導入しており、ライブ中に、パフォーマー同士が1対1でバトルをするバトルソングコーナーというものが設けられます。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力にnuman(ヌーマン)18

観客は、バトルがスタートする際に、どちらのパフォーマーを応援するかを選択し、スクリーンに映し出されたリズムアイコンに合わせてスマホを振っていきます。シンプルなリズムゲームのようなものです。

そしてアイコンに合わせて上手くスマホを振ることができると、最初に選択したパフォーマーに応援ポイントが加算。そのポイントが高いパフォーマーが勝つというルールシステムです。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力にnuman(ヌーマン)19

また、ポイントが高い方のパフォーマーが、ソロでサビを歌う、というような演出も組み込まれているため、毎回このバトルソングでは手に汗握る戦いとなっています。

そしてさらに、バトルソングが終わると、そのときのバトルで一番応援ポイントを獲得したパフォーマーが発表され、さらに、ポイントに貢献した観客、上位10名の名前がスクリーンに映し出されます。

さらにさらに、1位の方にはスペシャルなご褒美も。なんとパフォーマーが自分の名前を呼んでくれながら、どこの座席にいるのかと探してくれるのです。その際には一言二言会話もできてしまうのです。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力 numan(ヌーマン)33

そのステージ上と客席とのやりとりする姿は、初めて見ると無意識に「ヤバい」と呟いてしまうほど、衝撃的な光景です。

そのためファンの皆さんは、毎公演、推しメンを勝たせることと、自分が1位になること、両方に夢中となっているわけです。
もちろん普通にライブを楽しんでいる方たちもたくさんいますし、『ふれフレ』は強制参加でもありません!

このようにARPは”アーティスト”という言葉どおり、ライブが最大の魅力かつ特徴的なARアーティストとなっているのです。

気になる仕掛け人は、あの伝説的プロデューサー!

そして、このプロジェクトを引っ張っているのは、”伝説的プロデューサー”内田明理さんです。

社会現象にまでなった『ラブプラス』シリーズや、女性向け恋愛シュミレーションゲームの代名詞ともいえる『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズなどに携わった内田さん。

内Pやお義父さんという愛称で、ファンからは親しまれています。

これまでにも男女問わず、夢のあるコンテンツを届けてきてくれた内田さんが次に手掛ける、このARP。今後のさらなる展開にも期待が高まります。


まとめ

ここまででARPが少しでも気になった、という方は、百聞は一見に如かず! ぜひ彼らのライブに足を運んでみてください!

2019年1月に、彼らが住んでいる横浜の地にて、ライブも開催予定。
ARP史上初の大規模な会場でのライブとなるため、一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです!

会話できるARアーティスト“ARP”のnuman(ヌーマン)24

声を掛ければ振り向いてくれる、手を振れば振り返してくれる。
みんな普段は横浜の学校に通い、日夜レッスンに励み、ブレイクするのを夢見ているアーティスト。

--細部までに渡った設定、そして最新の技術により、目の前に”実在する”ライブパフォーマンス。

初めてこの奇跡を目の当たりにしたら、おそらく「ヤバい……」しか、口に出せなくなるかもしれません。
生粋の2次元オタクこそ、語彙力が低下しっぱなしで感動していただけると思います。  

怖いのは最初だけ。一緒にARP沼に落ちてみませんか?


DATA
ARP公式サイト https://arp-fc.yukes.co.jp/
ARP公式Twitter https://twitter.com/arboys_official
(C) YUKE'S Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

【拡張編!?】ARPをさらに知りたい方はこちら! ラジオにアニメ化にYouTuber 快進撃が止まらない

以下は、ARPのことをもっと知りたい! と思っていただけた方に向けた、ライブ以外での活動情報の紹介です。公式ラジオや、アニメ化情報、さらにYouTuberの話題をご案内します!

ニコニコ生放送内ラジオ「Amazing Radio Performers on the WEB」

ARPの4人は毎週ラジオを放送しているのですが、そのラジオ内では、ライブ中では見ることができない4人のプライベートな一面が垣間見えたりします。
シンジのビックリするお金持ちエピソードや、ダイヤ、レイジの男子高校生ならではの恐るべき(?)食欲について話が展開していったり、さらにはレオンの天然ドS(?)な発言が飛び出したり……。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力にnuman(ヌーマン)8

ARPメンバーが配信しているニコニコ生放送内ラジオ「Amazing Radio Performers on the WEB」(http://live.nicovideo.jp/gate/lv316637065※URLは「#81」のものです

毎週土曜22時~放送中。メンバーが語る音楽観や日常の様子などを教えてくれます。
ARPが結成したばかりの頃はまだよそよそしかった4人が、回を追うごとに仲良くなっていく様子を微笑ましく見守るのも楽しみ方のひとつです。

2019年にアニメ化も決定!

『ARP』は、2019年にアニメ化も決定しています。
キャストは全員本人たちがそのまま務める予定ながら、まだまだ詳細は謎に包まれたまま。
すでに”2次元パフォーマー”だった彼らが、アニメの世界に飛び込むと一体どんな化学反応が起こるのか、続報を待ちたいと思います。

会話できるARアーティスト“ARP”の魅力にnuman(ヌーマン)22

ダイヤがYouTuberデビュー!?

ダイヤに至っては、今流行のYouTuberデビューも果たしました。

年内にチャンネル登録者数10万人を突破しないと、恥ずかしい罰ゲームをやるはめになるとのこと。
ちなみに2018年11月末時点の登録者数は約3000人。

ファンからすると罰ゲームが見たいため、応援したいけどしたくないという複雑な気持ちになりますね!
でも本人はいたって真面目に頑張っているので、ぜひ応援してあげてください。
ARP / #1「DAIYA YouTuberになる!?」



以上、ARP情報をお届けしました。
ちなみに彼らを応援するファンのことは、Artists Republic Suppoters(アーティスト リパブリック サポーターズ)、通称『ARS(エーアールエス)』と呼ばれています。
ここまで読んだら、あなたも既に……?

イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!