「ヒプマイ」ナゴヤ・波羅夷空却役 葉山翔太 独占インタビュー! “悪ガキ僧侶”のレコーディングでの苦労や聴きどころは?

「ヒプマイ」ナゴヤ・波羅夷空却役 葉山翔太 独占インタビュー! “悪ガキ僧侶”のレコーディングでの苦労や聴きどころは?
「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 4th LIVE@オオサカ《Welcome to our Hood》」(2019年9月7~8日開催)で、新ディビジョンとして発表されたナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」。そのチームのリーダー・波羅夷 空却を演じる葉山翔太さんにインタビューを実施しました!


音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(略称:ヒプマイ)
2017年9月に始動し、今なお盛り上がり続ける本作に、新たなディビジョンとして“オオサカ”、“ナゴヤ”が加わることが4th LIVEにて発表!


そのナゴヤ・ディビジョンのチーム名は「Bad Ass Temple」
メンバーは「僧侶」の波羅夷 空却(読み:はらい くうこう)、「ヴィジュアル系ミュージシャン」の四十物 十四(読み:あいもの じゅうし)、「弁護士」の天国 獄(読み:あまぐに ひとや)の3名。
キャストは波羅夷 空却役が葉山翔太さん、四十物 十四役が榊原優希さん、天国 獄役が竹内栄治さんとなっています。

今回numanでは、ナゴヤのチームリーダー・波羅夷 空却を演じる葉山翔太さんへ、気になるキャラクターや楽曲へのこだわりまでたっぷりと伺いました!

『ヒプマイ』ナゴヤ波羅夷空却役・葉山翔太インタビュー! 写真画像numan2

▲葉山翔太さんが演じる波羅夷 空却(読み:はらい くうこう)は19歳で、職業は僧侶。言動は下品ながらも、仲間想いの熱い男気を持ち合わせています。公式プロフィールやコミカライズでは、かつてイケブクロで山田一郎と“Naughty Busters”というチームを組んでいたことが判明。オオサカ・ディビジョンのリーダー白膠木 簓と、ヨコハマの碧棺左馬刻が組んでいた“Mad Comic Dialogue”との関係性も示唆されています。

オーディションの課題曲で自由なフロウを披露

――「ヒプノシスマイク」というプロジェクトは、参加前からご存じだったのでしょうか?

葉山翔太(以下、葉山) もともとは、友達が「ヒプマイ」を好きでカラオケで歌っていたのを聞いて「ラップをするコンテンツなんだ」という知識程度でした。蚊帳の外というか、自分が関わるとは思ってもいなかったです。

事務所にオーディションの連絡をいただいた際、マネージャーがオオサカとナゴヤのキャラクターたちを見て、「葉山だったら空却だよね」って、断言して。空却のみで受けました。僕自身もこの中だったら十四みたいなヴィジュアル系ではなく、空却だろうなって思います。空却はすごく目つき悪いですけどね(笑)。

まずは「ヒプマイ」の曲を聞きながら練習したのですが、それだけでは足りない気がしたので、ほかの「ヒプマイ」以外のラップも聞いてオーディションに臨みました。
31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは