榎木淳弥「プレッシャーとは向き合うしかない」|アニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』キャスト連続インタビュー⑥

掲載/更新 0
榎木淳弥「プレッシャーとは向き合うしかない」|アニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』キャスト連続インタビュー⑥
フジテレビ“ノイタミナ”ほかで1月より放送開始となる『2.43 清陰高校男子バレー部』より、豪華声優陣のインタビューを順次公開! 最後となる第6弾は黒羽祐仁を演じる榎木淳弥さんです。
2021年1月7日より毎週木曜24:55~フジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送開始されるTVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』(原作:壁井ユカコ(集英社文庫・集英社刊・「集英社文芸ステーション」連載中)。

東京のバレーチームでトラブルを起こした灰島公誓(CV:小野賢章)。転居した福井で幼なじみの黒羽祐仁(CV:榎木淳弥)と再会し……。進学先の男子バレー部で待っていたのは熱血主将の小田伸一郎(CV:伊東健人)や、秀才で毒舌家の青木操(CV:梅原裕一郎)など個性的な面々!
緑豊かな福井県を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す熱い青春ストーリーです。

そんな今作より、清陰高校男子バレー部のキャラクターCVを務める豪華声優陣6名のインタビューをお届け!
第6回目の今回は、ずば抜けた身体能力を誇る黒羽祐仁役を演じる榎木淳弥さんの登場です。

「僕もプレッシャーは常に感じています」

――『2.43 清陰高校男子バレー部』という作品、そして演じるキャラクターの第一印象を教えてください。

バレーを通して少年達の青春が時に生々しく、そして熱く描かれた作品だと思いました。
黒羽は身体能力は一級品ですが、まだバレーへの情熱に目覚めていないところから物語がスタートするので、最初はどこにでもいる普通の少年という印象ですね。少し気弱なところがあるのかなとも感じました。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません