内藤秀一郎&瀬戸利樹がW主演 BLオフィスドラマ『先輩、断じて恋では!』SP対談|似ている2人の唯一違うところは“かまってちゃん”!?

掲載/更新 0
内藤秀一郎&瀬戸利樹がW主演 BLオフィスドラマ『先輩、断じて恋では!』SP対談|似ている2人の唯一違うところは“かまってちゃん”!?
2022年6月16日よりMBSのドラマシャワーで『先輩、断じて恋では!』の放送がスタート。放送に先駆けてW主演の内藤秀一郎さんと瀬戸利樹さんへ本作についてインタビュー。仮面ライダー俳優のふたりが挑戦する先輩×後輩ドラマの見どころは?
ドラマシャワーではBLドラマレーベル「トゥンク」の作品を放送中。初回の『不幸くんはキスするしかない!』に続き第二弾となるのは『先輩、断じて恋では!』

天才CGクリエイター・憧れの先輩×無表情・無愛想な後輩、アンマッチなこの2人が本作の主人公です。
海外経験が豊富で人望もあるけど少しチャラい先輩・柳瀬淳役には内藤秀一郎さん、柳瀬の会社に新人として入社してきた一見無愛想な後輩・金田優希役は瀬戸利樹さんが演じます。『仮面ライダーセイバー』出身の内藤さん、『仮面ライダーエグゼイド』出身の瀬戸さんという、仮面ライダー俳優のおふたりが今回のBLドラマでは一体どのように変貌を遂げるのか楽しみですね!
本記事では裏話や見どころの紹介はもちろん、内藤さんと瀬戸さんを取り巻く素敵な雰囲気も一緒にお届けします!

内藤「僕も『見た目がチャラチャラしてる』ってよく言われて…」

――脚本を読まれた際の感想をお聞かせください。

瀬戸利樹(以下、瀬戸) 脚本中に登場する感情の一つ一つがとても丁寧に表現されていて、そこに対して僕も丁寧に演じようと思いました。とくに序盤のシーンでは金田のセリフは多くないので「丁寧にリアクションをしていく」というのが大事になってくるんだろうなと。受ける芝居も多いので、そういったところを意識して進めていきました。

内藤秀一郎(以下、内藤) 印象的だったのは、モノローグシーンの多さ。今まで体験したことのない量だったので、「それをどう生かしていけばいいのだろう?」とはじめのころはずっと考えていました。
あと、柳瀬のすごくクールな部分は自分と似ていないなと感じたので、この部分もどう演じていこうかなと思っていましたね。
――柳瀬と金田、ご自身の役の印象をお聞かせください。

内藤 クールなところ以外は似ているところが多くて。僕も「見た目がチャラチャラしてる」ってよく言われてしまうので(笑)

柳瀬は過去に色々とあった人なんですけれど、自分自身の本音を言わないんです。
辛いこと、苦しいことがあってもニコニコと笑ってごまかしちゃうところは似ているなって。僕自身も何か辛いことが起きたとしても「笑っておこう」という質なので。めんどくさいところも、頑張っているところも表には出したくないんです。

瀬戸 “よくいる”というと語弊があるかもしれないのですが、現実世界でも『憧れの人が目の前にいたら固まっちゃう』金田のような人って少なくはないと思うんです。顔には出ていないけど、心の中では色々な言葉が飛び交っているんだろうなと想像しながら演じさせていただいたのですが、実際はとても難しい役どころでした。

それはおそらく金田と僕の性格が全く似ていなかったからなんですよね。柳瀬への思いをしっかりと想像しながら演じないといけないな、と自分の中でたくさん試行錯誤をした役でした。
――なるほど。ちなみに瀬戸さんご自身の性格は?

瀬戸 天真爛漫じゃないですかね(笑)?

内藤
 どっちかっていうとね(笑)。

瀬戸
 金田みたいに寡黙なタイプでもないし…。

内藤
 たまに自分のゾーン入ってるときはあるよね。

瀬戸
 いやいや、撮影中はみんな集中してますよね?

内藤
 待って、それって俺が集中してないみたいになるじゃん!

一同
 (笑)

瀬戸
 正直なところ、僕は素と役をきちんと切り替えたい人間なんです。金田は自分と全く違うタイプだからこそ、引きずられることがなくて入り込みやすかったシーンもありました。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません